スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DoCoMo、パケ・ホーダイを全プランで適用可能に

 またまたドコモ関係のニュースです。ひょっとしたらこれが今日の最後のエントリになるかもしれません。今日はたまたま二つのニュースがあったので紹介させていただきます。

 ・NTTドコモ、すべてのFOMA料金プランでパケット定額制を利用可能に(CNET Japan)
 
 NTTドコモは1月31日、パケット定額料金サービス「パケ・ホーダイ」をすべてのFOMA向け料金プランで利用できるようにすると発表した。3月1日より適用する。

 パケ・ホーダイは月額4095円(税込、以下同じ)でiモードを定額で利用できるサービス。2004年6月にサービスを開始し、2005年12月末時点で445万件の利用者がいる。これまでは月額6930円以上の料金プランでしか利用できなかったが、3月以降は最も安い月額3780円のプランでも利用できるようにした。このため、家族割引や継続契約年数が10年以上のユーザーを対象とした割引プランを適用した場合、月額料金とパケット定額制、iモード付加機能使用料を合わせて月額6195円から利用できる。

 なお、対象となるのは2005年11月より導入された新料金プランのみ。2月20日よりドコモのサイトやドコモショップなどで申し込みを受け付ける。

 ドコモ代表取締役社長の中村維夫氏は今回の発表について、「これまでは周波数の(帯域を逼迫する可能性がある)問題や競争上の理由により、どの程度パケット定額制が利用されるかの様子を見てきた。その結果、すべての料金プランに適用しても問題ないという見通しが立った」と話す。

 パケ・ホーダイの対象プランを拡大することで、ドコモでは既存利用者の囲い込みや新規顧客の獲得につなげるほか、これまで利用料金の低かったユーザーの底上げを図りたい考え。なお、今回の施策による業績への影響については、2006年3月期が数十億円程度、2007年3月期が500億円程度と見ている。



 ・FOMAの全料金プランで「パケ・ホーダイ」適用可能に(IT Media)

 NTTドコモは3月1日から、FOMAのパケット定額サービス「パケ・ホーダイ」を全料金プランで適用可能にする。従来は、一部の高額料金プランにしかパケ・ホーダイを組み合わせることができなかった。

 これにより、例えば月額3780円の「タイプSS」に月額4095円のパケ・ホーダイを組み合わせて利用することが可能。「ファミリー割引といちねん割引を適用すれば、月額6195円でパケット定額にすることもできる」(NTTドコモ)

 新たにパケ・ホーダイを適用できるようになったプランは下表のとおり。2月20日から申し込み受付を開始する。



 ・ドコモ、パケ・ホーダイを全てのプランで利用可能に(ケータイWatch)
 
 NTTドコモは、FOMAのパケット通信料定額制サービス「パケ・ホーダイ」が利用できる料金プランを拡大し、3月1日よりFOMAの全ての新料金プランで利用可能にする。受付開始は2月20日から。

 これまで「パケ・ホーダイ」は、新料金プランの「タイプM」以上、新規受付が終了している旧料金プランでは「プラン67」以上との組み合わせから利用可能だったが、今回の変更により、FOMAの全ての新料金プランで「パケ・ホーダイ」が利用可能になる。

 新たに「パケ・ホーダイ」が利用できる料金プランは、「タイプSS」「タイプS」「タイプリミット」「タイプビジネスファミ割ワイド/ファミリーワイド」「ファミ割ワイドリミット/ファミリーワイドリミット」。「ファミ割ワイドリミット/ファミリーワイドリミット」については3月1日から提供が開始される。

 「パケ・ホーダイ」の料金は月額4,095円だが、これまでは月額6,930円の「タイプM」以上の契約が必要だったため、「パケ・ホーダイ」を利用するには毎月合計で1万円以上かかっていた。

 今回の変更により、月額3,780円の「タイプSS」との組み合わせも可能となり、月8,000円程度でiモードが定額料金で利用できるようになる。さらに、「ファミリー割引」と「いちねん割引」を組み合わせればより安価に利用することも可能。

 なお、これまでと同様、「FOMAデータプラン」「FOMAユビキタスプラン」は「パケ・ホーダイ」との組み合わせの対象外。また、旧料金プランについては従来から変更はなく、「プラン67」以上と組み合わせる必要がある。

 同社では今回の変更について、「ユーザーからの要望も多く、ネットワークの増強などにより十分対応できる目処がたったため」としている。

 申し込みは、ドコモeサイトやドコモショップなどドコモ商品取扱店、DoCoMoインフォメーションセンターへの電話で行なえる。ドコモeサイトへのアクセスはiMenuの「料金&お申込み」から。DoCoMoインフォメーションセンターへはドコモの携帯電話から「151」をダイヤルする。


 やはり携帯電話でWebをヘビーに使うユーザーにとってドコモは少々見劣りしていました。これを機にやっと他社と同じような土俵に立ったといえるでしょう。
 
 ちなみに普通に使うユーザーにとっては使い放題はあまり関係のない話かもしれませんが・・・。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年01月31日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:4

モバイルしないんだよなあ。今のところ。

2006年01月31日 worldwalker URL 編集

先月と、今月はヘビーに使いすぎました(´・ω・`)ショボーン
もっと早くからやって欲しかった・・・・・

2006年02月01日 お調子者 URL 編集

感覚としては「やっと」ですね。
それでも選択肢が増えるので
嬉しい限りです。

データ定額の公式発表時期も
気になります。

2006年02月01日 フレア URL 編集

worldwalkerさん、
意外ですね。出先で使っているイメージがあったんですけど。

お調子者さん、
そうですよね。携帯電話は禁止でしょうが使ってしまいますよね。

フレアさん、
ドコモはヘビーユーザーにはあまり優しくないですね。データ定額が出れば一気に逆転するんですが。

2006年02月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。