スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DoCoMo、PHSサービスを2007年度第3四半期で終了

 とうとう来るべき時が来てしまいました。これで来年からはPHSサービスがほぼ1社の独占となります。まあ、WILLCOMが元気があるのでPHSの将来は大丈夫でしょう。

 ・[速報]NTTドコモ、PHSサービスを2007年度第3四半期に終了(CNET Japan)
 
 NTTドコモは1月31日、PHSサービスを2007年度第3四半期をめどに終了すると発表した。具体的な日程については顧客の利用状況をみながら決めるとしている。



 ・ドコモ、PHSサービスを終了──2007年度第3四半期めどに(IT Media)

 NTTドコモは2007年の秋から冬をめどに、PHSサービスを終了すると発表した。具体的なサービス終了日は、ユーザーの利用状況を見ながら別途検討の上、通知するとしている。

 ドコモは2005年2月、「FOMAに経営資源を集中する」(ドコモの中村維夫社長)ことなどを理由にPHS事業からの撤退を発表。2005年5月に新規申し込みの受付を終了し、以降PHSユーザーには、FOMAへの乗り換えで2万円を補助するなどの施策を行ってきた。

 PHSサービスの終了をアナウンスした時点で135万だった契約者数は、2005年12月末時点で88万契約まで減少している。



 ・ドコモ、2007年秋頃にPHS終了へ(ケータイWatch)
 
 NTTドコモは、2007年度第3四半期を目標として、PHSサービスを終了させると発表した。具体的な期日は、ユーザーの利用動向を見ながら、あらためて検討していくという。

 同社では、1998年12月にNTTパーソナルからPHS事業を受け継ぎ、PHSサービスを展開してきたが、契約数は伸び悩み、2005年4月末で新規受付を終了していた。新規受付停止を発表すると同時に、PHS事業から撤退する考えも明らかにされており、「HSDPAなど、代替となるサービスが今後拡大していくことを踏まえ、終了を決定した」(同社広報)という。

 終了予定時期まで1年半ほどの期間が設けられることになったが、同社では「ユーザーが移行を検討するための期間」と説明。既存のPHSユーザーに対しては、FOMAなど同社の携帯電話サービスへ移行するよう案内していくという。

 また、同社では、PHSサービスを展開する上で利用されていた基地局などの設備について「FOMA基地局としての利用も含めて、有効活用できるよう検討していく」としている。


 個人的にはDoCoMoのPHSを以前契約していたのですが、もう解約してしまいました。PHSは出張に行ったときなど非常に便利に使っていたので、これからはひょっとしたらWILLCOMのお世話になるかもしれません。
 
 それにしてももうすでにサービス終了は見えていたので予定通りなのですが、こうやってニュースを見ると寂しいものですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年01月31日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:2

新聞で見たけど、IPを利用した新しい携帯が出るらしい。世界中の携帯の地図を塗り替えるようなシロモノらしい。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/keizai/20060128/m20060128014.html?fr=rk

2006年01月31日 worldwalker URL 編集

 iBurst自体は確かPHSの技術を活かしたもので、HSDPAやWiMAXと並ぶ次世代技術だというのは認識しています。それにしてもその技術を使ってIP電話を作るというのは初めて聞きました。
 PHSは今後も面白そうですね。

2006年02月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。