スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ヤマハの無人ヘリ輸出は国益無視

 今更という感もあるのですが、このような問題は起こらないようにしなくてはいけませんね。

 ・無人ヘリ対中不正輸出、ヤマハ発動機を捜索(読売新聞)

 「ヤマハ発動機」(静岡県磐田市)が産業用無人ヘリコプターを中国に不正輸出しようとした疑いが強まったとして、静岡、福岡両県警の合同捜査本部は23日午前、外国為替・外国貿易法(外為法)違反(無許可輸出)の疑いで同社の本社などの捜索を始めた。

 昨年12月に立ち入り検査した経済産業省が両県警に同日、刑事告発したことを受けたもので、捜索は約20か所。

 調べによると、ヤマハ発動機は、昨年12月、農薬散布などに使われる産業用無人ヘリ1機(全長3メートル63)を経産相の許可を得ないで中国に輸出しようとした疑い。

 捜査本部などによると、輸出先の中国の会社とヤマハ発動機は少なくとも2001年から提携。輸出したヘリコプターは小型カメラなどを搭載し、軍事転用が可能という。 経産省によると、ヤマハ発動機への立ち入り検査の結果、昨年3~11月に13件の無許可輸出が判明し、12月21日には、未遂のケースが1件確認できたという。

 会見した同社の大坪豊生(とよお)取締役は「許可は必要ないとの認識だった」と話しているが、経産省は会見で「同社の輸出体制の報告書と検査結果に食い違いがあり、意図的に(不正を)行っていた疑いがでてきた」としており、捜査本部は「違法性の認識があった」とみている。


 ちなみに産経新聞のこの記事も紹介します。

 ・「軍事面で重要な価値」 無人ヘリで中国新華社(産経新聞)

 中国国営の新華社通信が2002年5月、ヤマハ発動機が中国に輸出した無人ヘリコプターを基に、中国の北京BVE創基科技有限公司などが独自の国産無人ヘリを開発したと報じ、同ヘリについて「軍事面で重要な価値がある」と評価していたことが23日、分かった。

 02年5月23日の新華社電(電子版)によると、中国が国産無人ヘリの開発に当たって参考にしたのはヤマハ発動機の無人ヘリ「RMAX」。ヤマハ発動機が01年以降、中国向けに輸出した「RMAX L181」を指しているとみられる。

 同電はさらに02年5月23日に北京で開幕した国際科学技術産業博覧会で、同ヘリが注目を集めている、と伝えていた。

 一方、中国側が開発した無人ヘリは「空中機器人」(空中ロボット)と名付けられ、全長約3・6メートル、全幅約70センチ。ヤマハ発動機の無人ヘリとほぼ同じ大きさで、(ヤマハの無人ヘリを参考に開発したことにより)「視界外まで飛んでいったヘリを再び帰還させるという難題を解決した」などと説明している。

(共同)


 ヤマハの技術を元に中国が無人ヘリを開発したことが明確であり、このような行為は起こらないよう法改正が必要でしょう。

 必要であればその企業を一時的に活動できなくなるくらいの制裁措置の権限も与え、企業から軍事的情報・科学技術情報が他国に流れていくのを防止しなくてはならないです。

 多分今回の問題は曖昧に終わると思うので、今後これを反省して自戒がないようにしてもらいたいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年01月24日 政治 トラックバック:- コメント:6

 そんな事で許されると思ってるヤマハ発動機がムカつく。

 今日は株価戻しているみたいだけど

2006年01月24日 どらっへ URL 編集

この問題は、ライブドアー問題などより大きい。
新聞でも大々的に取り上げるべき性質のものです。政府も何をしているのでしょう。

2006年01月24日 hontino URL 編集

 朝鮮総連、全国規模で捜査へ。
今日、TBS系で出た。

2006年01月24日 どらっへ URL 編集

東芝の方が酷いけどね。

2006年01月25日 worldwalker URL 編集

ラジコンの輸出も禁止すべきだ!プラスチック爆弾を積めば、すぐ自殺攻撃兵器になるから。

2006年01月25日 URL 編集

どらっへさん、
朝鮮総連の件ありがとうございました。とりあえず中国にしろ北朝鮮にしろどうにかして売国者を要職から外さなくてはいけませんね。

hontino さん、
私もそう思います。報道は偏っているとしか思えないです。

worldwalker さん、
あと富士通もよくないですね(笑)

空白さん、
中国に兵器として転用される恐れのあるものはもう少し考えて輸出する必要がありますね。特に科学技術の先端を行くものは。

2006年01月25日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。