スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

未だに歴史問題で反省しろという日本人政治家がいます

 未だに自虐史観にとらわれ、謝罪することに生きがいを感じる人たちが国会議員の中にも存在することは理解できません。彼らは日本のために何をしようというのでしょう。

 ・戦争責任検証へ研究会…民主有志議員、26日設立(読売新聞)

 民主党の有志議員が、先の大戦について、日本の戦争責任を検証することを目指し、政策勉強会「日本の歴史リスクを乗り越える研究会」を発足させる。

 26日に設立総会を開く。

 呼びかけ人は、衆院は近藤昭一氏、達増拓也氏ら、参院は簗瀬進氏、岡崎トミ子氏らの計8人。

 設立趣意書は「(小泉首相の靖国神社参拝が)日本をアジアで孤立化させ、経済的な国益まで失わせようとしている。第2次大戦から派生する様々な問題を『わが国の歴史リスク』ととらえたうえで、総括的・総合的な対応策を確立するギリギリの時期に来ている」と記している。


 別に検証することはかまわないですし、それが政治的リスクだと思うのは個人の自由です。しかし、靖国神社参拝を「A級戦犯が合祀されている」からといって反対する中韓の政府の理があると簡単に納得できる国会議員が存在するのがおかしいです。

 A級戦犯であった人たちも勲一等を授けられるなど名誉回復は実現しています。外務省の下手な翻訳のせい(「裁判」と「判決」を混同した)で誤解を生んでいますが、A級戦犯をことさらに問題化するのは中韓と未だに共産革命を夢見る人たち、そしてそれらに踊らされるプロ市民たちぐらいのものでしょう。

 未だに国内からこうした批判が出ることは憂うべき事態だと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年01月22日 政治 トラックバック:- コメント:11

チョットおかしいですね。それでも政治家なんですかね。
中国が何を考えているかは、素人でもわかります。
よく時代の推移を見通して欲しいものです。靖国参拝が問題なのではありません。
日本の弱腰が問題なのです。

2006年01月22日 hontino URL 編集

日本人は戦争に対してもう十分反省をしていますね。
逆に反省しすぎて、自国の利益を
忘れてしまう人たちが量産されたというわけでしょうか。

2006年01月22日 フレア URL 編集

 覚めない夢を見ている人達だな。
いい加減止めて欲しいよ。

 自分が他者より優れてる事を証明したいが為に反日に走る。
 それがナチスのユダヤ人弾圧と同質の物だと分からんのかね。

 取り合えず、自虐ではなく、他虐主義は止めて貰いたいな。
 自分は優勢。他人は劣勢。
そういう匂いがプンプンするから、共産主義者は嫌いだ。

2006年01月22日 どらっへ URL 編集

取り敢えずこういった手合いに聞き
たいことは、「どうして世界百数十カ国ある中で中国と韓国とだけ首脳
レベルの会談が行われていないだけ
で“孤立”なのか?」ということ。

それならば、日本と会談を行ってい
ない中韓両国も同じく世界から孤立
している筈なんですけど(笑)。

個人的には、少なくともこの問いへ
の明確な回答が出来ない連中には、
(良し悪しは別として)A級戦犯が
云々などと語る資格なんぞそもそも
全くないと思います。

<P・S>

前原さんよ、こういう連中をさっさ
と民主党から追い出してくれよぉ。
のしつけて社民党にでもくれてやれ
って(爆)。

2006年01月22日 雷電 URL 編集

hontino さん、
コメントありがとうございます。
確かに今まで何でこんな弱腰(というか屈辱的)な外交を続けていたのか理解できません。


フレアさん、
結局自虐史観によって育った人がすでにたくさんいますし、その人たちに正しい歴史を知ってもらわなければいけないでしょうね。
自虐史観を教えた人は、共産主義のとりこになった人かそれに洗脳された人たちだけでしょう。

雷電さん、
コメントありがとうございます。
まあ、中韓と仲良くやっていれば国際関係がうまくいっていると考える人たちが多いのも事実ですね。
この人たちは中韓が「日本の永久的謝罪」がなければ仲良くしないということをよく考えて友好関係を結ぼうとしているのか聞いてみたいです。

2006年01月22日 さいごう URL 編集

「おいらが全面的に何もかも悪かったから
仲良くしてください」という上に成立する
付き合いを通常は友好とは呼びませんね。

2006年01月23日 フレア URL 編集

岡崎トミ子って、中国で日の丸が焼かれてたのを黙ってみてたもしくは、焼くのに参加してたかもしれないあの議員じゃなかったっけ?

2006年01月23日 あきら URL 編集

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10008260999.html
うちにも売国奴議員の写真いっぱいあります(笑)

2006年01月23日 worldwalker URL 編集

フレアさん、
やはり対等に付き合わなければいけませんね、人間関係もそうでしょうし。

あきらさん、
確かソウルでもしていたような気がします。

worldwalkerさん、
その辺りはworldwalkerさんのところの方が詳しいですよね(笑)

2006年01月25日 さいごう URL 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2006年01月28日 編集

アドレスを入れてくれた方ありがとうございます。
この記事は中央日報の「元慰安婦女性らの「水曜デモ」に参加した日本の岡崎トミ子議員」という記事ですね。やはりソウルでデモをしていたんですね。

2006年01月29日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。