スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

北朝鮮のウランで中朝核共同開発?

 中国が北朝鮮に肩入れする理由の一つとしてこのウランの問題があります。しかし、ウランの見返りに核を共同開発するなんてことになったら最悪の状況です。

 ・中国、北のウランに食指 経済支援「見返り」画策?(産経新聞)

 【ソウル=黒田勝弘】金正日総書記の訪中などで中朝の経済関係強化が伝えられる中、中国による北朝鮮での石油や鉄鉱など資源開発の動きが活発化しているが、中国は新たに北朝鮮のウラン資源に注目し共同開発に強い関心を寄せている。

 中朝関係に詳しいソウルの消息筋によると、北朝鮮のウラン埋蔵量は世界的水準で、エネルギー不足に悩む北朝鮮も最近、エネルギー資源としてウラン鉱開発に期待を強めているという。

 この点に関し韓国の鄭東泳・前統一相は先ごろソウル外信記者クラブの会見で、北朝鮮が軽水炉(原発)建設にこだわる背景について「埋蔵量の多いウランをエネルギー開発に利用したいためではないか」と述べている。ただ中朝が共同で北朝鮮のウラン資源開発に乗り出す場合、北朝鮮の“非核化”はさらに難しくなる可能性があり、その行方は国際的に注目される。

 北朝鮮の“核兵器開発疑惑”では自前の天然ウランを使った濃縮疑惑が米国から指摘されており、北朝鮮が独自に採掘、精錬などウラン開発を進めている事実は亡命者情報などでも明らかになっている。

 日本統治時代の資料でも北朝鮮西部の平安道や黄海道が主な産地で、とくに現在の黄海南道白川や平安北道朔州などで高品位のウラン鉱の存在が確認されている。このほか中朝国境地帯を含め現在、十カ所以上のウラン鉱山があるといわれる。

 その埋蔵量に関しては日本原子力産業会議の資料で推定値として「四百万トン」説がある。現在、世界で経済的に採掘可能のウラン資源は二百万トンといわれていることからすると、推定埋蔵量とはいえ北朝鮮のウラン資源は相当なものだ。

 中国は近年の経済膨張から世界各地で資源確保に血眼になっており、北朝鮮との間でも鉄鉱や金鉱、石炭などのほか海底油田の共同開発で合意している。

 中国はエネルギー対策として沿岸部を中心に原発の建設を急いでいるため核燃料のウラン確保にも懸命だ。「北朝鮮に対する経済支援・協力の見返りとして、北朝鮮の豊富なウラン資源に目を付けた可能性は大いにありうる」(同筋)という。


 中国がエネルギーに関して深刻な問題を抱えているとは以前から記事で述べているとおりですが、その解消のために原発も作ろうとしています。今回の件で北朝鮮からウランを輸入できるようになれば原発の建設に拍車がかかることでしょう。

 日本は中国と北朝鮮がウランの輸入を開始したとしても文句を言う立場にはありません。しかし、その見返りに核を共同開発すると言うことになれば黙って見過ごすわけには行きません。

 日本が今の北朝鮮に求めるのは、「拉致被害者(およびその家族)の帰還」、「核開発の即時中止」です。それが出来ないようであれば現体制の崩壊に向けて経済制裁などを辞さない覚悟(もうすでに限界を超えていると私は思うのですが)を持って交渉に臨んでもらいたいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年01月19日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

産経の黒田情報だが「北朝鮮のウラン埋蔵量は世界的水準」って本当かな。初めて聞いた。それが本当なら、アメリカも口を出せないだろう。平和利用に限るが。

2006年01月19日 worldwalker URL 編集

 こうなったら、北を潰すしかないよ。
 アメリカもウランを売買し始めたら、放って置く訳にはゆくまい。
 例え、民主党でもね。

 そんなことしたら、9・11以上の悪夢がアメリカを襲う。
 核テロじゃ洒落にならないから。

2006年01月19日 どらっへ URL 編集

worldwalkerさん、
そうなんですよね。この話は何度か聞いたことがあるのですが、北朝鮮のハッタリのような気もします。動なんでしょう。

どらっへさん、
核兵器がテロリストの手に渡ることは絶対に避けなければなりません。まあ、北朝鮮もテロリストのようなものですが。

2006年01月21日 さいごう URL 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2009年09月09日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。