スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

安倍官房長官、首相になっても靖国参拝はやめません

 もともと予想通りの発言なのですが、やはりこうして言葉に出して言ってくれるとより頼もしく感じます。
 ・安倍官房長官、首相就任でも靖国参拝継続を示唆(読売新聞)

 安倍官房長官は7日、読売テレビの番組で、自らが首相に就任した場合の靖国神社参拝の可能性について、「政治家として、また国民として、国のために戦った方々、そして命を落とされた方々のために祈りを捧げる、ご冥福をお祈りするというのは当然のことではないか。その気持ちは持ち続けていきたい」と述べ、参拝を継続する意向を示唆した。

 また、小泉首相の靖国参拝で日中関係が冷え込んでいることについては、「一つの問題で、すべての課題で対話を閉じてしまうのはいかがなものか。我々は常にドアを開けている。問題があるなら、その問題についてお互い誤解はないのかと、しっかり対話していくことが本来の外交の取るべき態度だ」と述べ、この問題を理由に首脳会談などに応じない中国側の対応を批判した。

 この人と麻生外相、中川農水相は首相になっても靖国神社参拝を続けてくれると思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年01月07日 靖国神社 トラックバック:- コメント:5

 日本の首相が靖国へ行くのは当然。という認識が広まるのを期待します。
 こういうのが記事にならないようになるのが理想ですよね。

2006年01月08日 どらっへ URL 編集

あたりまえだが、実際聞くと嬉しい。

2006年01月08日 worldwalker URL 編集

どらっへさん、
worldwalkerさん、
こういう人が日本のリーダーになるべきですね。

2006年01月09日 さいごう URL 編集

日本のマスコミが靖国報道をするたびに、ああ、日本のマスコミは本当に低脳の集まりなんだなあと実感します。報道すれば報道するほど他国は重要視するのは当然でしょう。ブッシュがアーリントンに行ってもニュースになるわけないでしょ。。。逆に中国の反日教科書、反日施設をもっと紹介すべきでしょうね。韓国中国の言論統制に対する批判を特集でがんがんやるべきです。

2006年01月11日 つんく URL 編集

日本も中国や韓国の教科書を紹介すればいいのでしょうが、全然やらないですね。靖国神社参拝がいちいちニュースにならない方がよっぽどまともな反応だと私も思います。

2006年01月11日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。