スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

北朝鮮偽札、米ドルだけでなく「円」、「人民元」も

 まあやっていておかしくはないと思っていましたが、やはり製造している可能性は高そうですね。

 ・「北朝鮮が円・人民元の偽札」米前アジア上級部長示唆(読売新聞)

 【ワシントン=坂元隆】ブッシュ政権の国家安全保障会議(NSC)のアジア上級部長を12月に退任したマイケル・グリーン氏は28日、本紙とのインタビューに応じ、北朝鮮が偽米ドル札だけでなく、円や中国の人民元の偽札を製造している可能性を指摘した。

 グリーン氏は在任中、ブッシュ政権内有数の日本通としてアジア政策に強い影響力を持ち、退任後はワシントンの戦略国際問題研究所日本部長に就任した。

 グリーン氏は、北朝鮮問題について、「国際市場で、米ドルだけではなく、円や人民元、ユーロなどに使われているのと同じ色のインクを購入している」と明らかにしたうえで、「北朝鮮が円や人民元の偽札を製造していても驚かない」と話し、北朝鮮が円などドル以外の偽札作りにかかわっている可能性を強く示唆した。

 米政府は北朝鮮が「スーパーノート」と呼ばれる精巧な偽100ドル札作りを進めていると見ており、グリーン氏は、「北朝鮮は経済システムの破たんに伴い、過去数年間不法行為をますます拡大している」との分析を示した。

 同氏は、北朝鮮が米国との交渉を求めているマカオの銀行にかかわる米財務省の金融措置に関しても、交渉の余地がないことを強調した。


 もはや北朝鮮という犯罪国家を少しでも延命させる必要は無いので、早く日本も経済制裁を発動させて欲しいです。

 それにしても米ドルと日本円の偽札では作る手間が違いすぎると思いますが・・・。その手間に見合うだけのメリットはあるんでしょうかね。しかも日本円の流通しているところはそれほど多くないでしょうし。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月30日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

北朝鮮は中国人民を拉致しているくらいだから、人民元も作っているかもね(笑)
胡錦濤さん、いいの、それで?

2005年12月30日 worldwalker URL 編集


ユーロ偽札事件より、これまでの最新とされていた技術(2000年前後以降の新札技術)は偽造可能であることが露呈してしまいました。しかし、まだ、模倣できない部分が残っております。紙幣肖像画のビュラン技術です。この技術こそが今後も模倣困難な技術として残るものと考えられます。松村氏のスーパーノートの判別方法はデザインの拡大による二次元(縦、横)の判別方法ですが、ビュラン技術の判別は三次元(縦、横、高さ)の質感を判別するものです。
しかもLEDを使用すれば、素人でもプロ並みの鑑定ができます。
今後、ドルもこの技術を多く取り入れれば、偽札の偽造防止が図れるものと考えます。

・・・・・偽札防止運動展開中・・・・・・  

現状技術において絶対に模倣できない部分があります。誰もそれを簡単に判別する方法を知らなかっただけです。(新発見)
紙幣の肖像画部分に施されている技術は、ビュラン技術です。手描きによるエッチングです。その作品(紙幣原版)は、同一人物であっても二度と同じ作品は作れません。機械でも全く同じものはできません。
肖像画の微細な線画の質感(クオリア)を検査(目視)する事により、決定的な判別ができます。
本物紙幣と比較する事により、素人でもプロ並みの判別ができます。

判別方法は、紫外線と赤外線を除くLEDの可視光線を紙幣肖像画に対して0度~30度で照射し、それを、出る光の反対方向から肖像画部分を見ます。エッチングのラインがギラギラと乱反射している状態を視認できます。本物紙幣だけに現れる現象です。これにより、世界先進主要国新紙幣(2000年前後発行紙幣)の判別ができます。究極の紙幣鑑定は機械ではなく、人間の目でなければ判別できません。(この方法につきましては日銀本店情報局に伝え、公聴担当より、確認の電話を頂いております。)
現在、日本警視庁お墨付きのNPO法人「ポリスチャンネル」HPでも掲載されております。
機械は人間ほどに物質そのものの質感を捉えることはできません。質感を判別するには脳による判断が必要だからです。
この方法を知らしめる事により一般の末端市場現場での流通を防止できます。
世界的な偽造問題の一助となると考えております。
この事を知った方はこの判別方法を広めて下さい。

更なる詳細はヤフー検索で「エビスコジャパン」「光ファイバーペン」でも記載しております。

2006年12月30日 恵比寿子 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。