スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

民主党の独自性は出せたのか?

 民主党の党大会が終わりました。各種記事を見ていると、どうしても自民党への対抗意識だけが目立ったように思えます。

 ・参院選で与野党逆転期す 民主党大会、活動方針採択し閉幕(産経新聞)


民主党大会の最後に拍手する前原代表。前列右は菊田真紀子衆院議員=17日午前、東京都港区のホテル(共同)


 民主党は17日、都内のホテルで定期党大会の本会議を開いた。前原誠司代表はあいさつで、行財政改革と地方分権の推進で政府、与党に「真の改革競争を挑む」と表明。小泉純一郎首相の構造改革路線との違いを明確化させるために、社会のセーフティーネット(安全網)構築に力点を置く考えも示し「政権を獲得することが民主党の責務だ」と訴えた。

 党大会に続き開かれた党女性議員との会合では、弱点とされる女性支持層の拡大に向けて、自民党と同様に民主党でも衆院比例代表ブロックごとに女性候補を名簿上位で優遇する「女性枠」を設けたい意向も明らかにした。

 前原氏は党大会本会議で、「勝ち組優先」とも指摘される小泉改革について「短絡的な競争原理、表面的な効率化による変化を国民に押し付け、国民の豊かさは二極化している」と批判し、年金改革などを念頭に「安全網を万全に用意」すると強調した。

 また政権担当能力を示すために「対案提示」路線を堅持する必要性を指摘しながら、重要課題として地方分権のほかに特別会計、公共事業、公務員制度の各改革や「省庁再々編」を列挙。来年の通常国会に向けて耐震強度偽装問題の真相究明に取り組むとともに、児童を狙った事件の続発を踏まえ「子どもたちを守る」ことのできる社会を再構築すると言明した。

 本会議では、2007年夏の参院選での与野党逆転を目指して選挙対策や党組織の強化を図ることを盛り込んだ06年度活動方針や党予算、子どもの安全対策にかかわるアピールを採択して2日間の大会日程を終えた。(共同)
----- 以下省略 -----


 結局「アンチ自民」の人たちだけが民主党に行くだけのことなんでしょう。「対案提示」はいいのですが、そればかりやっていると自民党の後手に回るだけです。民主党がどんな政党になりたいのかを単刀直入に表すことのほうが重要だったのではないでしょうか。

 今回の民主党の政策を見ていると、ここの政策としては「自民党の対案」としては面白いですが、一貫性がないような気がします。もう少し自民党ばかり見ていないで、有権者のほうを見てみたらどうなのでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月17日 政治 トラックバック:- コメント:2

だから政界再編が必要なんだよ。左派から右派まで広すぎて、党内で議論しても結論でないんだから(笑) それは自民党も同じだが。自民も民主も左派議員は社民党へ行け。

2005年12月17日 worldwalker URL 編集

政界再編なら保守二大政党プラス革新系の政党がひとつぐらいで、とりあえず国家の道を誤らない程度に政権交代ができればそれでいいです。

2005年12月18日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。