スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

米軍、中朝を相手に図上演習

 多分どこの国でも周辺国を仮想敵国として演習を行うことは普通のことなんですが、中国と北朝鮮の脅威については新聞で報道されているよりはもっと深刻に捉えているはずです。

 ・米軍、中朝念頭に机上演習・アジアの危機発生警戒(日経新聞)

 【ワシントン=秋田浩之】米軍が今秋以降、中国や北朝鮮を念頭に置いたとみられる演習を相次いで実施していたことが明らかになった。「アジアの国」が太平洋のシーレーン(海上交通路)を封鎖したり、米本土にミサイル攻撃を仕掛けたりする事態を想定した内容。米国がアジアでの危機発生に警戒感を強めていることの表れだ。

 複数の米軍当局者が日本経済新聞記者に語った。米空軍は今秋、ワシントン市郊外の軍事施設で「2025年ごろの世界情勢」をテーマにした机上演習を実施、軍事専門家も含めた約50人が参加したという。 (07:02)


 このような演習によって米国が中国や北朝鮮に過度な敵対心を持っていると勘違いする人がいますが、演習自体は軍がどんな事態にも対処できるために行わなくてはならないことです。

 たとえ友好国である韓国であっても日本であっても敵対するというシナリオも当然訓練されているはずです。(公式には言わないでしょうが)

 ただ、中国と北朝鮮に対しては日米共同訓練などで大規模に部隊を使って訓練してもいいと思います。訓練は部隊を訓練するという目的以上に示威の意味が大きいです。だからこそ中国と北朝鮮に「本気で対処する用意がある」と伝えることが必要なのではないでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月14日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

最近の南朝鮮の反日・反米・親北朝鮮姿勢は露骨だから。

2005年12月14日 worldwalker URL 編集

大がかりに演習をして彼らに日本の軍事力を見せつける必要があると思います。

2005年12月16日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。