スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国、ウィンドウズは独禁法違反と判断

 世界でウィンドウズを独禁法違反で訴えているのは韓国とEUだけですが、その韓国で独禁法に違反しているという判断が出されました。

 ・米マイクロソフトの「ウィンドウズ」は独禁法違反-韓国公取委が判断
(bloombergニュース)

12月7日(ブルームバーグ):韓国公正取引委員会は7日、ソフトウエア最大手、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の販売方法が独占禁止法に違反しているとの判断を下した。マイクロソフトは、違法との判断が示されれば、韓国市場からウィンドウズを撤退させる公算があるとしている。

公取委は声明で、マイクロソフトが180日以内に複数のタイプのウィンドウズを提供し、330億ウォン(約39億円)の罰金を払う必要があると述べた。公取委は、ウィンドウズに音楽・映像ソフト「メディアプレーヤー」とインスタントメッセージ用ソフト「MSNメッセンジャー」が組み込まれ、抱き合わせで販売されるのは、消費者の利益を阻害しているとしている。


 なぜ韓国はMicrosoftを独禁法に抵触すると訴えたのでしょう?私は韓国が成熟した資本主義社会である証拠としてMicrosoftとも対決を辞さないと言うアピールのように感じます。

 韓国に国産OSを作り出して採用しようという意図があるのならすでに完成度の高いものが出ていてもいいはずですがそれもありません。公正な競争が阻害されたとはいっても実際に競争相手がいないのが現状です。これが中国であれば違法コピーも多いですが、官公庁では急速にLinux導入が進みウィンドウズの代替も出来るかもしれないのですが。

 韓国の公正取引委員会の判断によってMicrosoftは韓国から撤退し、韓国語版のウィンドウズを二度と出さないかもしれません。そうなると困るのは韓国のはずですが、なぜそこまでMicrosoftと対決しようとしているのかが気になります。ひょっとしたら韓国は後で撤回するかもしれませんね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月07日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:9

単純に“欧米諸国で(対MS訴訟が)流行っているから”だと思います。
韓国も中国と同じ「コピー大国」ですが、一面では自称“IT大国”という面もありますので。
たぶんMSから「面倒くさいから、韓国語版は出さない」とでも言われれば、一瞬で撤回すると思いますよ。

2005年12月07日 you URL 編集

ゲイツちゃん、撤退しろー(笑)
http://image.kanshin.jp/img_12/122655/1394647281.jpg

2005年12月07日 worldwalker URL 編集

 「MS、韓国撤退を支援します」とか書いて出したら、ウケますかね?

>韓国のMSへの対応

 窓は韓国が作った物だニダ。だから、寄越すんだ。とか言ってたりして。(苦笑)

2005年12月07日 どらっへ URL 編集

you さん、
韓国人もはやりものに弱いのですね(笑)
後先を考えないところが韓国人らしいですよね。

worldwalkerさん、
MSは撤退してもそれほど痛手ではないでしょうが、韓国には痛すぎますね。

どらっへさん、
私としては撤退して欲しいですね。それで韓国人が撤退するなと文句を言うところをみてみたいです(笑)

2005年12月07日 さいごう URL 編集

>撤退するなと文句を言うところをみてみたいです
あー私も見たい。是非見せて。

2005年12月08日 あ! URL 編集

windowsのコピーは10元(150円)で売ってます。

2005年12月08日 worldwalker URL 編集

それは安すぎ(笑)

2005年12月08日 さいごう URL 編集

韓国もそうですが、この際特定アジア3国から、マイクロソフトは撤退して欲しいです。
持たせると、悪さばかりしますよね。
例えばSQLインジェクションツール作成とか・・・・・

2005年12月08日 KNTY URL 編集

KNTY さん、
コメントありがとうございます。
SQLインジェクションで思い出しましたが、最近のWebページ改ざんや情報漏洩は全てこれに絡んでいますが、全ての企業は対策をしているのでしょうかね?

2005年12月09日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。