スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

北朝鮮への金融制裁は効果的

 米国の北朝鮮に対する金融制裁はかなり効いているみたいです。もっともっと圧力をかけましょう。

 ・北朝鮮 米に金融制裁解除要求 マカオは資金源 「6カ国」を拒否(産経新聞)

 【ソウル=久保田るり子】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は六日、米国がマカオの銀行に北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した疑いで制裁措置をとった問題で「米国が金融制裁解除と関連した(米朝)会談を回避している状況では、六カ国協議の再開は不可能」との論評を掲載、早期解除を要求した。背景には米国の制裁措置で、北朝鮮は経済活動のほか幹部が預金を引き出せないなど支障が出ているとされ、対北経済制裁の効果が改めて裏付けられた形だ。

 米財務省は今年九月、香港金融界の大物が所有する「バンコ・デルタ・アジア」銀行が北朝鮮の政府機関や関連企業と違法活動を行っているとして、「マネーロンダリングの主要懸念先」に指定、米銀との取引を禁止した。同行は容疑を否認し、北朝鮮との取引停止を発表した。

 北朝鮮は十一月の六カ国協議で、この制裁措置解除に関する米朝協議を要求。金桂寛外務次官が今月初め訪米の予定だったが、米国が「説明はするが交渉はしない」としたため、金次官は訪米中止を米側に伝えていた。

 マカオは北朝鮮にとって海外重要拠点だ。また金正日総書記の私生活にかかる資金調達企業とされる「朝光貿易」もマカオにある。韓国の金大中前大統領の北朝鮮への秘密送金もマカオの銀行口座が使われた。

 とくにニセ米ドル「スーパーK」の流通拠点として知られ、今回米国が制裁措置を取った「バンコ・デルタ・アジア」は北朝鮮と二十年以上の取引があり、北朝鮮製の偽造紙幣の受け入れや流通にかかわった疑いがもたれている。また、マカオの華僑資本は北朝鮮にカジノも持っており、米国は九〇年代からマカオを北朝鮮資金のマネーロンダリング先としてブラックリストに載せてきた。

 北朝鮮にとっては、マカオへの“圧力”は死活問題にかかわる。金正日総書記の資金調達に関係が深いだけに、事実上の「対北経済制裁」としての効果も高い。「米国の挑発的な制裁のもとでは六カ国協議は再開できない」(「労働新聞」)としたのも、こうした背景からだ。米国は十月には大量破壊兵器拡散に関与したとして北朝鮮八企業の米国内資産の凍結措置を取っており、当面、北朝鮮への圧力を弱めることはなさそうだ。


 これだけ効果的な方法だからこそ米国も止める気はないのでしょう。北朝鮮に対してはもっともっと圧力をかけて自滅させましょう。このまま行けば、現政権が崩壊するのもそれほど先ではないはずです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月07日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

北朝鮮がギブアップするまでやれー(笑)
そのあと空爆だー

2005年12月07日 worldwalker URL 編集

 平壌上空をステルスが飛んでいるそうですね。
なんでも、要人が乗る車を確認しているとか居ないとか。
 早く、爆弾落としてぇ。(笑)

 その前にたっぷり冷や汗と、袖を触れなくしてやらないと。フッフフ。
 お金が無ければ、ミサイルも燃料も買えませんからね。
だから、中国への鉄鋼の輸出が気になる。

2005年12月07日 どらっへ URL 編集

 worldwalker さん、
 北朝鮮は空爆するまでもなく経済的な打撃だけでほぼ自滅しそうですね。

 どらっへさん、
 北朝鮮の防空網はどの程度なんでしょうね。全てまともに機能しない気がします(笑)

2005年12月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。