スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本政府、「東アジア共同体」を目指す宣言

 やはり東アジア共同体を作らなければならないとすれば日本が主導権をとるしかないですね。

 ・「共同体」宣言明記目指す 政府、東アジアサミットで(産経新聞)

 政府は、クアラルンプールで14日に初開催される東アジアサミットを「東アジア共同体」形成に向けた歴史的会議とするため、焦点の共同宣言に将来の目標として「共同体」の文言明記を目指す方針だ。

 東アジアサミットは、麻生太郎外相が出席する10日の外相昼食会で事実上幕開けし、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の首脳、外相会議など一連の会議が続く。

 この中で政府は、将来の共同体形成に向け貿易、環境など多分野の協力を重層的に組み合わせていく「機能的アプローチ」や、民主主義など普遍的価値の実現を目指す方針に、各国の理解を得たい考え。

 ところが共同体の枠組みをめぐり、ASEANプラス3を想定する中国に対し、日本は中国の影響力を薄めるため、さらにインド、オーストラリア、ニュージーランドを加えた東アジアサミットのメンバーとすることを主張し、対立。このため共同宣言の事前調整は、最終局面に至った現在も「共同体」の文言明記が中国などの抵抗により固まっていない。

 一方で中韓両国は、小泉首相の10月の靖国参拝に加え、麻生外相が「靖国の話をするのは中国と韓国だけ」と発言したことに強く反発し、クアラルンプールでの首脳会談を事実上拒否。唯一予定されている日韓外相会談でも潘基文(バン・キムン)外交通商相は靖国問題で麻生氏に抗議すると公言している。(共同)


 私は「東アジア共同体」構想には反対です。はっきり言って中国の好きなようにされるだけで日本にとってはメリットが薄いからです。

 でもこの動きが不可避であるとすれば、中国の影響力を薄めるためにインドなど他の大国を参加させていこうとする今の考えは正しいと思います。

 もしこの構想を中止できればそれが一番だと思うのですが・・・
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月07日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

「これって大東亜共栄圏じゃないの?」と、東アジアサミット参加国の誰かに突っ込んで欲しいw
そうすれば日本でも反対運動が起こるだろうし、中国も(内心はともかく)反対姿勢を取らざるを得ない。
さらに南朝鮮がファビョって一石三鳥♪

……イヤ、無理なのは分かってるけどさ。
マジ言ってくれたら、神認定だな。

2005年12月07日 you URL 編集

youさん、
コメントありがとうございます。
私は「東アジア共同体」に反対ですが、やるなら日本のイニシアチブでやるべきだと思います。
このあたりが微妙なところで、政府は「東アジア共同体」が不可避だと判断したのではないかと思います。そうなると私としては大東亜共栄圏は一つの理想だと思います。もちろん他国を侵略することを正当化しているわけではなく、一つの理念として理想だと思うだけです。
だから私の場合、「大東亜共栄圏」と呼ばれると逆にうれしくなってしまいます(笑)

2005年12月07日 さいごう URL 編集

 日本が中心となって、インド・オーストラリアを加えるべきですね。

 取り合えず、「今の中国の覇権主義は大日本帝国の帝国主義と同じである」とかいってやればいいのに。
 日本人としては嫌な言い方だが、中国は黙らざるおえないし。

2005年12月07日 どらっへ URL 編集

どらっへさん、
それも良いかもしれないですね。
でも戦前の日本の方がマシだと私は思っています。

2005年12月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。