スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ヤフーも「Yahoo!検索」のAPIを公開

 GoogleがYahoo!よりも支持されている理由としてAPIを公開しているというものがありましたが、これからはYahoo!も公開して行くようになるらしいです。

 ・ヤフー、開発者向けに技術仕様を公開--まずはYahoo!検索から(CNET Japan)

 ヤフーは12月1日、開発者向けにYahoo! JAPANの技術仕様を無料で公開するサービス「Yahoo!デベロッパーネットワーク」を開始した。第一弾として、「Yahoo!検索」のAPIを公開し、はてなの検索サービスと連携した。

 APIの公開により、ほかの企業や開発者がYahoo! JAPANのデータベースを活用してサービスやソフトウェアを開発できるようになる。ヤフーは11月18日に開かれた「CNET Japan Innovation Conference 2005 Autumn 次世代ウェブの検索サービスを探る」において、この取り組みの概要を明らかにしていた(関連記事)。なお、この技術仕様を利用するためにはアプリケーションを特定するためのアプリケーションIDの登録が必要で、Yahoo! JAPAN IDを持つユーザーが登録できる。

 Yahoo!デベロッパーネットワークでは、まずYahoo!検索のウェブ検索、画像検索、動画検索のAPIを公開した。今後もYahoo! JAPANのさまざまなサービスの技術仕様を順次公開していく予定としている。また、開発されたアプリケーションの実例を紹介するコーナーや、開発者同士が交流できるメーリングリストも用意している。

 はてなでは「はてな検索」において、ウェブを検索するとYahoo! JAPANの検索結果が表示されるようにしている。


 Yahoo!は検索だけでなくポータルサイトとして価値を維持していますが、検索に関してはGoogleに対して対抗意識を燃やしています。今後はトップページを見てくれなくても検索結果を見てくれれば十分という意識なのでしょう。
 
 ただ、個人的にYahoo!は検索結果にディレクトリ検索の結果を影響させているので必ずしも欲しい結果に結びつきません。そういった根本的なところを改良して欲しいなと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月02日 IT トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。