スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「livedoor Wireless」、正式に開始

 試験サービスだった「livedoor Wireless」ですが、正式に開始しました。

 ・ライブドア、公衆無線LAN「livedoor Wireless」を正式開始(CNET Japan)

 ライブドアは12月1日、公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」の正式サービスを開始した。当初は「D-cubic」というサービス名称で試験サービスを8月1日から開始し、10月1日から正式にサービスを開始する予定だった。正式サービスの開始により、無償試験サービスは11月30日で終了した。

 livedoor Wirelessは、既設の電柱にアクセスポイントを設置することで、東京・山手線の内側の主要エリアを面でカバーする(関連記事)。IEEE802.11gと802.11bに対応し、最大54Mbpsのサービスを提供し、livedoor IDライブドアIDを取得すれば、税込みの初期費用が1050円、同月額525円で利用できる。利用料金の支払いはlivedoor ウォレットを通じてクレジットカード決済およびビットキャッシュを使う。

 今後は、山手線圏内でのサービス開始を皮切りに、2006年夏を目処に山手線圏内を含む東京23区内の4000箇所にアクセスポイントを追加して設置していく。また、自動販売機を利用してオフィスビルやホテルなど屋内へのアクセスポイントの設置も積極化し(関連記事)、首都圏近郊都市だけでゃなく全国の主要都市でのサービス開始に向けて基地局を拡大する。

 なお、アクセスポイントの設置してあるエリアは、地図で確認できる。


 山手線内を面でカバーするということですが、どの程度カバーできているのか気になります。しかも秋葉原など使用者が混雑すると予想されるところへの対応は大丈夫なんでしょうか?後は移動中のハンドオーバーも気になるところです。
 
 どちらにしろ私の今の環境ではエリア確認も出来ないし、実際に東京にいないので分かりません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月02日 IT トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。