スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

いらないのなら日本に返還してください、北方四島

 東京新聞に択捉島の現状を記事にしていましたので紹介します。  

・『択捉は死体に近い』ロシア紙がルポ(東京新聞)
 【モスクワ=共同】仕事がなく、密漁で稼ぎ生き延びる島民。退屈な生活が苦痛になり、帰郷を待ちわびる駐留軍人らの家族-。二十九日付のロシア大衆紙モスコフスキー・コムソモーレツ(電子版)は、北方領土の択捉島を訪れた記者のルポを載せ、希望が見えない住民の生活や軍人家族の悩みを伝えた。

 「択捉は死体ではないが、それに近い」と題した記事は、プーチン大統領の先の訪日を受けて掲載された。それによると、択捉島の人口は約八千人で、大半は国境警備隊員や軍人とその家族だ。

 「行くところがない。帰れるまで一日一日を数えている」。ロシア極東ハバロフスクの出身で、一年の任期で駐留する士官の妻ナターシャさんは退屈な様子だ。それでも軍や警備隊の駐留地区には最近、カフェができるなど生活環境が改善したという。

 対照的に島の民間人の生活は「完全な衰退」状態で、壊れかかったようなバラックで暮らす人々も。大陸からの住宅資材搬入が高くつくためだ。一年前には燃料不足で暖房が機能しない恐れが出たため、冬入り前に住民を避難させる計画まであったという。

 雇用不足も深刻。民間の住民の七割は魚加工会社で働いていたが、今年三月には改修直後の工場が全焼する「悲劇」が住民を襲った。密漁に走る住民について記事は「やらなければ生きていけない」と指摘した。


 はっきり言って統治する気がないのなら日本に返還してください。日本人は左に傾いた人たちを除いてほとんどの人が返還を望んでいます。

 経済についても日本に返還されれば責任を持って復興させるでしょう。さらに密漁などもなくなりますから一石二鳥でしょう。

 とりあえずいらないなら返してください。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年12月01日 国際 トラックバック:- コメント:2

ロシアと南朝鮮は戦後一貫して反日の国だな。北方四島を返さないなら一切の付き合いをしないくらいのことを言わないと返さないと思う。

2005年12月01日 worldwalker URL 編集

急いで返してもらおうとは私は考えていないのですが、ロシアには経済援助の類は少なくしても良いと思います。

2005年12月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。