スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「靖国は外交カードにならない」 首相も発言

 靖国神社参拝問題では麻生外相が最近リードしているなと思っていたら小泉首相も当然ながら講演会の席で発言してくれました。

 ・「靖国は外交カードにならない」 中韓の反発に首相(産経新聞)

 小泉純一郎首相は30日午後、自民党本部で講演し、自らの靖国神社参拝に中国と韓国が反発していることに触れ「靖国問題は外交カードにはならない。今の時期、多少ぎくしゃくした問題があっても、長い目でみれば理解されるだろう」と述べ、これまでの姿勢を変える考えがないことを強調した。

 靖国参拝については「まさに精神の自由だ。日本人が批判するのも分からない。中国、韓国が批判するのも分からない」と重ねて反論。日本の外交方針に関して「日米同盟をしっかり築き、そして世界の各国と仲良くしていく方針を当分変えてはいけない」と述べ、対米関係を優先する意向を示した。

 また、圧勝した衆院選を振り返り、「投票する人の圧倒的多数は党員でもないし支持団体の会員にもなっていない。そういう国民全体の支持を得ないと、これから政権担当できるような議席を獲得することはできない」と指摘した。

 この日の講演は、立党50年を記念して行っている歴代総裁、官房長官の連続講演の一環。(共同)


 当然ながら首相の発言と外相の発言では重みが違います。首相が「外交カードにはならない」と言っているのですからどんな駆け引きにも応じるつもりはないのでしょう。
 
 私にとって靖国神社参拝問題は領土問題などよりも根本的な問題です。日本人がどこの国からも内政干渉を受けることなく、さらに精神的にも誰からの干渉も受けないという意味で当然の行為だと思います。もしこれをこのまま許すとすれば、中国・韓国・北朝鮮の精神的な奴隷であり続けるでしょう。
 
 中国や韓国・北朝鮮は「靖国神社参拝反対」と言いたければ言えばいいです。その分日本人は反中・反韓・反北朝鮮感情が高まっていくだけです。そんなことはお互いにとって不幸だということをもうそろそろ気付いて欲しいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月30日 靖国神社 トラックバック:- コメント:8

 勲章モノだな。
 これで小泉、『女系』には反対してくれれば、良いんだけど。
 他で余りマトモじゃないから。(私にはそう見える)

 『日本人が神社に参拝する事を止めさせる』のは『キリスト教国にキリストの十字架を潰せ』、『イスラム教徒に改宗しろ」と言ってるのと同じ。

 馬鹿にしてますよ。あいつらは。(怒)

2005年11月30日 どらっへ URL 編集

 後は天皇陛下の靖国神社参拝を実現させないと。

 これが実現しない限りは彼らから解放されたとは言えません。

2005年11月30日 さいごう URL 編集

 是非、陛下には参拝して戴きたいです。
 私も行って分かったのですが少なくとも、『靖国は戦争賛美してません』マスコミの捏造です。

2005年11月30日 どらっへ URL 編集

靖国神社が政治的主張をすべきかどうかという議論はとりあえず置いておき、靖国神社を参拝したから軍国主義者という主張は納得できませんし、そんなことはあり得ませんよね。

2005年11月30日 さいごう URL 編集

中国も南朝鮮も振り上げた拳を下ろすのが恥ずかしいんじゃないですか。

2005年11月30日 worldwalker URL 編集

worldwalkerさん、
いつもありがとうございます。
恥を知らない民族なのに、自分の恥には敏感に反応しますからね、彼らは(笑)

2005年12月01日 さいごう URL 編集

中国も韓国も日本との断交を望んでいない。
彼らが望んでいるのは精一杯挙げたこぶしをゆっくり降ろすきっかけ(言い訳)ではないでしょうか。
それは靖国を外交カードとして残すことになるので日本としては受け入れられないけれど、中国が東シナ海油田とのバーターで靖国問題をしかけているのは明白。
油田問題をクリアすれば靖国問題は以降、永久にお払い箱となる確約が取られるはずがない以上、政府には軽軽しく妥協してほしくないですね。

中国は国政選挙のない一党独裁国家。みんな上のご機嫌を伺っているだけで、庶民のことなんか知らん顔・・・だって選挙がないんだもの。
靖国問題が中国庶民の身近な問題と報道しつづける日本のマスコミの態度も疑問。
「常に政府の誘導と画策がある! 一般民衆の携帯電話に今日のデモに参加するのは止めましょうというメイルが政府からはいる? その国のプライバシー、セキュリティはどうなってんだ!」なんでアドレス知ってるの?

2005年12月20日 あきら URL 編集

 あきらさん、
 コメントありがとうございます。
 中国は情報統制と経済統制の両方の理由でスカイプを禁止にしています。彼らを普通の民主主義国家と同じように見るのは危険でしょうね。

 今後ともよろしくお願いします。

2005年12月20日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。