スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

次世代DVDはどちらに向かうのか?

 また次世代DVDがどちらに有利・不利かという記事が出ていました。はっきり言ってまだまだ分からないですね。  ・Blu-rayの優位を揺るがすか--割高なディスク製造コストに懸念浮上(CNET Japan)

 今回は引用すると非常に長くなるので引用はしません。大体要約すると、映画会社のほとんどがBlu-rayでタイトルを出すと宣言しており、HD-DVDは不利だといわれていましたが、Blu-rayは予想以上に製造コストがかかり必ずしも有利だとは言えない、というようなことが書かれていました。

 この問題をある程度知っている人はBlu-rayの製造コストの高さは前々から指摘されていました。しかし技術の先進性と陣営の厚さで乗り切っていた部分がありました。

 今までこういった規格で技術の先進性が最終的な決め手になったことは聞いたことがありません。結局は供給者の利益と消費者の利益の妥協点が一番近い規格が採用されるだけの話です。今回の次世代DVDはどちらも消費者の妥協点に至っていないため、発売されても普及はだいぶ先でしょう。

 さらに言ってしまえば、こんな醜い争いを見せられれば消費者としては「待ち」の心理になるでしょう。そうならばどちらの陣営にとってもデメリットになるのに気付かないのでしょうかね。

 とりあえず私は発売されても当分買うつもりはありません。地上波デジタルに完全に変わる頃についでに買っても良いかな?と思うくらいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月29日 IT トラックバック:- コメント:8

 ソニーは嫌いだ。
 その姿勢も何もかも。だから、ブルーレイは技術研究のみの留めて置いて貰いたい。
 ブルーレイが日本の他の会社が作れるようになってからにしてくれ。

2005年11月29日 どらっへ URL 編集

 私は好き嫌いという感情はあまりないのですが、独自規格にこだわる姿勢は止めた方がいいと思います。

 いつも不利益を被るのは消費者ですから。

2005年11月30日 さいごう URL 編集

今の4.7ギガのDVDで十分だろうと思う。それまでは、情報量7分の1のCDだったんだから。

2005年11月30日 worldwalker URL 編集

 具体的に何が出来るのかというイメージをさせるものがないと売れないと思います。

 次世代DVDは完全に開発者と映画会社の先走りですね。

2005年11月30日 さいごう URL 編集

正直、私はソニー好きでもソニー嫌いでもないので、結果と
してどちらに統一されてもいいし、両規格のコンパチ機さえ
メーカー側がきちんと発売してくれさえすれば乱暴に言って
統一しなくても良いんですけどね(笑)。

但し、現在のDVDでは録画は地上波アナログと同し画質で
しか出来ないし、パッケージ・ソフトでもプログレッシブに
なるだけで所謂ハイビジョン画質は実現出来ない。よって、
2011年の地上波アナログ廃止ぐらいまでには新しい規格
が主流になっている必要はあると思います。というか、本音
を言えば、AV(オーディオ・ビジュアル)ファンの端くれ
として、新しい規格のパッケージ・ソフトが早く出てきて欲
しいという単なる希望なんですけど(笑)。

尤も、既にDVDソフト(映画)を500本以上持っている
身としては、あんまり早く新規格に移行されるとついていけ
ないというのも(特に予算面で・・)事実ですね。一般の人
なら、尚更そうでしょう。

話は変わって、新規格のシェアの話ですけど、日経パソコン
11月12日号の記事によると以下のとおりです。

<プルーレイのみ>

ウォルト・ディズニー(17.7%)
ソニー・ピクチャーズ(14.6%)
20世紀フォックス(12.9%)

<ブルーレイ&HD DVD両にらみ>

ワーナー・ブラザーズ(21.2%)
パラマウント(10.4%)

<HD DVDのみ>

ユニバーサル(13.0%)

当初、HD DVDのみを主張していた最大手のワーナーが
最近になって“両にらみ”になったことで、バランスが大き
くブルーレイに偏りつつあると私は見ています。主に日本の
企業が多いメーカー側より、ハリウッド大手の意向のほうが
より影響力が大きいのではないかと思いますので・・。

 ソニーの“プレステ”とワーナーの『マトリックス』のコ
ンビから、DVDソフトの販売が現実的なものになってきた
過去もあるので、今回もPS3とブルーレイ(ソフトは?)
のコンビでその再来といきたいのでしょうね。ただ、ようや
くDVDがVHSを越えて一般に普及してまだ2,3年です
から、やはり世間一般ではあと数年は受け入れられない!と
いうのが妥当なところだと愚考します。

だいたい、ピュアオーディオの世界で既に発売されて久しい
SACD(スーパーオーディオCD)やDVDオーディオは
CD売場の隅っこに点在している程度で、いまだに日の目を
見ていませんから・・。

2005年11月30日 雷電 URL 編集

新規格のシェアを数字で表すと分かりやすいですね。
結局Blu-rayが勝つのかどうかは分かりませんが、PC用の規格もあるわけで一筋縄ではいかないような気がします。

ちなみに雷電さんのようにAV関連に興味のある方は新しい規格を歓迎するかもしれませんが、DVDで画質は十分という人もかなりの数がいると思います。むしろ高画質を再生するだけの環境が整っていないのに次世代DVDだけ買い換えてもしょうがないかもしれません。

まあ、どちらの規格が生き残るのかは分かりませんが、まだまだ先の話でしょうね。

2005年11月30日 さいごう URL 編集

さいごうさん、コメントありがとうございます。

PC用の規格という観点だと、HD DVD陣営にはあのマイクロ
ソフトが控えていますし、何が起こるかわからないですね。東芝
と組んでなにか企んでいそうだし。(私は100%文系人間なの
で、技術的なことはよくわかりません・・)

DVDで画質は十分!という観点も、そのとおりだと思いますね。
その点がよりハッキリしているのが、地上波のデジタル化ではな
いかと思っています。乱暴に言って、ニュースやドラマしか視聴
しないような人にとって「デジタル化するので、対応するTVか
チューナーを2011年までに購入して下さい。」などと言われ
たって、正直『なんで???』と思うだけですよね(笑)。意味も
わからず、出費するはめになるなんて・・。

BSデジタルを視聴出来る環境にあるので、時々BSハイビジョ
ン(NHK)でニュース番組をみることがありますが、ハッキリ
言って「こんなにおじさん(キャスター)の顔が鮮明でも困るん
だけど・・」みたいに思いますから(笑)。

やはり、新規格は少なくても日本では地上波アナログ廃止予定の
2011年以降に普及する、というあたりがたぶん妥当な線なの
でしょう。

2005年11月30日 雷電 URL 編集

雷電さん、
こちらこそコメントありがとうございます。
私もニュースやバラエティぐらいしか見ませんので、それほどメリットを感じてません。やはり強制的に地上波デジタルに切り替わるのが転機になるのでしょうね。

2005年12月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。