スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

民放各社、ネット映像配信の会社設立について話し合い

 とうとう民放各社が共同でネット映像配信の話し合いを始めました。やはりこの流れは不可避なのでしょう。

 ・電通と民放5社、ネット映像配信会社の設立を検討--無料放送も予定(CNET Japan)

  電通は11月28日、日本テレビ放送網、東京放送(TBS)、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京の在京民放5社とともに、インターネット上で映像配信をする事業会社の設立について、共同で検討を始めたと発表した。

 電通では通信のブロードバンド化や映像圧縮技術の向上、パソコンへのテレビチューナー搭載などにより、インターネット上で動画コンテンツを流通させる環境が整いつつあると分析。そのため、放送局と共同でインターネット上にポータルを用意し、ユーザーが視聴したいコンテンツを簡単に選択できるインターフェースを構築するとともに、配信可能なコンテンツを開発したい考えだ。

 提供するコンテンツは、ユーザー課金による有料配信のほか、USENが提供する「GyaO」のような広告モデルによる無料配信も予定している。具体的な事業内容については今後検討していく。

 電通では「あくまで共同検討を開始した段階」として、民放各社と前向きに話し合いが進んでいるものの、ビジネスモデルや事業会社設立の時期などは具体的に決まっていないと説明した。また、TBSは「まだ何も話していない」と語り、テレビ朝日は「打ち合わせを始めた段階」と語っている。

 民放各社では現在、フジテレビの「フジテレビOn Demand」(関連記事)や、日本テレビの「第2日本テレビ」(関連記事)など、独自にコンテンツのVODサービスを提供している。電通ではこれらのサービスをベースにして新たなサービスを提供するとしているが、民放各局では「現在自社で提供しているサービスとは別のサービスになる」としている。


 ネットで映像配信すると広告の問題が一番の難関になるのでしょう。CMをカットされないためにDVD/HDDレコーダーに圧力をかけたりして必死になっています。私はそのような考えを捨てて広告と作品との関係をもう一度見直す時期に来ていると思います。

 はっきり言って放送局もそうですが音楽業界にも既存の販売網や業者との関係を重視する代わりに消費者の利便性を犠牲にしている面が多いです。技術の進歩が我々の生活を豊かにしてくれるというのは昔からいわれていますが、それにはある条件が付きます。

 「常識破りで革新的な技術ほど普及に時間がかかる」

 というものです。(これは私が考えただけなので全てが当てはまるか分かりません)やはり革新的な技術ほど抵抗勢力が強く切り崩すのは大変になります。音楽業界は最大の抵抗勢力でしょうね。

 民放各社は「守旧勢力」、「抵抗勢力」と呼ばれることを不満としてどんどん消費者のために新しい技術を取り入れたシステムを構築して欲しいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月29日 IT トラックバック:- コメント:4

なんかすごいことになってきましたねw
私はどっちかといえば楽しみにしているのでうれしいことですけどw^^

2005年11月29日 プラス URL 編集

GyaOは赤字なんだよね。ネット広告は最近になって初めてラジオの広告額を上回ったので、これから有望かもしれないが、黒字にまでなるのはいつかわからない。

2005年11月29日 worldwalker URL 編集

 これでマスコミの捏造が減れば、万々歳なんですけどね。
逆に取り込まれたら・・・と考えるとトンデモナイ結果にorz

2005年11月29日 どらっへ URL 編集

プラスさん、
どうもよろしくお願いします。
まだまだ紆余曲折がありそうな気はしますが。

worldwalker さん、
まあ最初から黒字でやろうとは思っていないでしょうけど、どの程度本気でやっていくのでしょうね。

どらっへ さん、
どうせマスコミの体質は変わらないでしょうね。
恣意的な映像がオンデマンドで見れるだけだと思います(笑)

2005年11月29日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。