スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

支持率上昇の魔法のカード「反日発言」、効果がなくなる

 「反日」という魔法のカードに手を出してしまった韓国大統領は確かに支持率を急上昇させることが出来ました。しかし、最近では「反日発言」をしても支持率に貢献しなくなってきています。

 ・韓国大統領「対日カード」効果消失(産経新聞)

経済面の無策で人気急落/首脳会談の扱いも小さく
 【ソウル=久保田るり子】日韓関係は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝、歴史認識問題、竹島問題の“3点セット”を「韓国への挑戦」と断言した盧武鉉大統領の強硬姿勢で、「首脳外交は凍結状態」となった。だが、過去に韓国では支持率上昇に効果的だった盧大統領の対日強硬カードも、今回は人気度に貢献せず注目度も低かっただけでなく、大統領の「過去への固執」を憂慮して「日韓には協議すべき問題が多々ある」などといった指摘も出ている。
 対日カードで盧大統領の支持率が急上昇したのは、今春の「竹島(韓国名・独島)問題」のときだ。島根県議会の「竹島の日」制定に対する謝罪要求をはじめ、対日強硬姿勢を声明で発表するなどして世論の支持を集め、30%前後だった支持率を一気に50%近くに引き上げた。
 しかし、その後は日本統治時代の対日協力者を調査する「反民族行為真相究明特別法」を成立させたものの、“歴史の清算”へのこだわりばかりが目立つ一方で、不動産政策など経済面での無策ぶりに批判が高まり、20%近くに急落。さらに野党ハンナラ党に「大連立」を申し入れたことが国民の失望を買って、九月には20・6%(韓国社会世論研究所)の最低支持率を記録していた。
 釜山のアジア太平洋経済協力会議(APEC)での日韓首脳会談は、韓国国内ではあまり大きく報じられなかった。
 胡錦濤国家主席、ブッシュ大統領と連日続いた大国との首脳会談のせいもあるが、「靖国問題で盧大統領が強く出るのは予想の範囲内だった」(陳昌洙・世宗研究所首席研究員)ためだ。APEC中の支持率は20%台後半。やや上昇したのは、議長としてのアピール度が加わったためとみられる。
 韓国で靖国問題に関心が集まらないのは「独島(竹島)問題は領土問題だけに愛国心を強く刺激するが、靖国問題への一般的な国民の関心はぐっと低い」(同)ためだ。また「盧政権は政権運営にさまざまな問題を抱えており、昔のように反日姿勢だけで支持率が上がる状態ではない」(大手新聞論説委員)との見方や、「日韓が一緒に解いていかなければならないことがいかに多いか。それなのに両国政府は相変わらず過去に縛られている」(中央日報)という批判も出た。
 小泉首相の今年十月の靖国神社参拝後、盧武鉉政権は「必要不可欠な外交」と「選択可能な外交」の“二元外交”の考え方を発表した。APEC首脳会談は議長国として「必要不可欠外交」で実現したが、十二月のシャトル外交は「選択可能外交」としてキャンセルする方向だ。
 韓国メディアは「もし盧大統領が年内訪日を決めたら対日譲歩であり大ニュース」とみる。支持率上昇に貢献しなくても、さらなる低迷を避けるために、盧大統領は対日強硬路線の旗を降ろすわけにはいかないようだ。


 相変わらず産経新聞ははっきりと書きますね。韓国人も産経新聞を読んだらもう少し広い考え方を持つことが出来るのではないでしょうか。
 
 「反日」という発言は韓国人にとってある意味「当然の主張」です。盧武鉉大統領は当初日本に向けて反日発言をしないつもりでした。だからこそ途中で反日発言を行うことによって支持率を拡大することが出来たのです。しかも今回の記事にあるとおり、その発言の最初が「竹島(独島)」問題だったことも大きな影響を与えたのでしょう。
 
 しかし、そうやって得た支持率が長続きするわけがありません。クスリでいえば「解熱剤」で一時的に平熱に戻っているだけです。その間に栄養をとって力を付けておかなければまた高熱が再発するだけです。盧武鉉大統領は内政問題などしなければならないことを放置してきたのが大きいです。もしそちらに手をつけていれば今のような低支持率にはならなかったでしょう。
 
 「反日」発言は建設的でなく、何も前進しません。彼らがもう少しそのことに気付いてくれればよいのですが。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月27日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

 さすがに韓国人も飽きてきたのか、其処まで馬鹿じゃなかったのか。つうー程度ですね。
 でも、APECでホテルが足りなくて、ラブホテルまで出した為、ヒンシュク買ったんでは?
 それが支持率アップとは笑わせていただけますね。

 やっぱり、靖国問題なのど『存在しない』のですね。良かったです。

2005年11月27日 どらっへ URL 編集

 靖国問題には興味が薄いだけなのかもしれませんね。

 まあ所詮気まぐれな韓国人ですから今後どうなることやら(笑)

2005年11月27日 さいごう URL 編集

小泉さんが靖国参拝をやめないからそれがボディブローのように盧武鉉に効いてきたな(笑) やっぱり、毅然とした態度でいて正解だったと言うことが証明されたといえる。
それから麻生たたきをしたいマスコミの記事、ソースはほとんどすべて共同通信ですよ。

2005年11月27日 worldwalker URL 編集

worldwalkerさん、
早速のお返事ありがとうございます。
共同通信は朝日新聞並みに売国ぶりを見せていますね。

2005年11月27日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。