スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

とうとう「防衛省」昇格に向けて前進か

 防衛庁の「省」昇格への動きはだいぶ前からありました。それこそ省庁改革の以前からあり、あのときも一緒に議論されたものですが、「事が大きいため、他のものと一緒に」するのは妥当ではないと見送られました。今回こそは本当に「省」へと昇格するのでしょうか?

 ・防衛省設置法案を通常国会提出へ 自民行革本部(産経新聞)

 自民党の行政改革推進本部(衛藤征士郎本部長)は22日午前、総会を開き、防衛庁を「省」に昇格させる法案を次期通常国会に政府提出法案として提出、成立を目指すことを満場一致で決定した。

 衛藤本部長は会合の冒頭で「公明党や野党の協力も十分いただき、必ず政府提出法案として次の通常国会に成立を期するようにあらゆる努力をしていきたい」と強調。小泉純一郎首相に法案提出を要請するとともに、与党の公明党とも調整を急ぐ方針だ。

 これに関連して、安倍晋三官房長官は22日の記者会見で「自民党が方針を固めたことでその重みを受け止めている。これから公明党と議論していくと聞いている」と述べ、与党内の調整を見守る考えを示した。

 自民党は2004年3月、防衛関係三部会で「防衛省設置法案」を議員立法で提出することを了承。公明党との調整で政府提案とすることも確認したが、昇格に慎重な声が根強くあるため法案提出に至っていない。(共同)


 ところで防衛庁の全ての人たちが「省」昇格に前向きなのかと言えばそうでもないと聞いています。いわゆる制服組である自衛官たちにとってはあまりメリットを感じないからです。
 
 私はむしろ制服組(自衛官)の専門的知識が防衛庁内局の人たちによってフィルターをかけられ政治の場に活かされていないと言う現状をどうにかした方がよいと思います。
 
 ところでみなさんシビリアンコントロールという言葉を聞いたことがありますか?日本語で言えば「文民統制」です。この言葉を聞くとどのような形式をイメージします?大半の人が賛成できる考え方としては、「シビリアン(文民)によってミリタリー(軍人)を統制する」というものです。ただし、「シビリアン」の解釈は人によって分かれます。今の日本では「ミリタリー(軍人)」の組織である自衛隊を防衛庁という官僚組織の中に組み込むことによって「官僚(文民)」の統制下に置こうという形になっています。
 
 しかし、私は「シビリアンコントロール」をそのように理解していません。もちろん「軍政」(軍隊と政治を結びつけるもの)としての防衛庁の存在を否定するわけではありませんが、「シビリアンコントロール」の「シビリアン」とは、「官僚」のことではなく、選挙によって選出された国民を代表する存在である「政治家」であり、なかでも行政を担当する「内閣」であると思います。つまり、「シビリアンコントロール」は「内閣」の統制の下に動けば良いわけです。
 
 今でも自衛隊は政治家の考え一つで色々なところに派遣されたりしていると思う人もいると思いますが、それは一面では真実であり、そうでない一面もあります。なぜかというと、直接的な政策決定は内閣(総理大臣)がしているのですが、その後の計画の作成などは防衛庁内局が担当します。もちろん官僚でなければ出来ないこともあるのですが、部隊を運用するという話でも防衛庁内局が取りまとめるというのもおかしな話ではないでしょうか?そのあたりが日本の「シビリアンコントロール」のおかしさです。
 
 だからこそ、防衛庁内局が権限を拡大するだけの「省」昇格よりも、統合幕僚監部設置などの方が(ニュースとしては地味ですが)自衛隊が部隊運用しやすくなり、メリットがあると思います。今回のニュースは制服組が権限を拡大していくことを恐れた官僚たちの対抗策ではないかと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月23日 政治 トラックバック:- コメント:3

また左巻きどもが、右傾化などと騒ぎ出しそうな悪寒...防衛省になって、南朝鮮の違法漁業も取り締まってくれ。

2005年11月23日 worldwalker URL 編集

 やっちゃいましょう。小泉の間に。彼も功績が欲しいからやってくれる筈。
自衛軍になったら、アメリカ製のAKでも買おう。ロシアに対する嫌がらせで。(おい)

2005年11月24日 どらっへ URL 編集

worldwalkerさん、どらっへさん、
私も基本的には「省」昇格は良いのですが、防衛庁の官僚の政策的駆け引きに使われている今の現状はあまり良いものだとは思っていません。

日本は良くも悪くも官僚に牛耳られていますね。

2005年11月24日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。