スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

整理回収機構、朝鮮総連への返還要求は不透明な資金使途の解明か?

 今日は新聞をチェックすると素晴らしいニュースがありました。これによって朝鮮総連の不正送金手段を潰すことが出来るかもしれません。

 ・朝銀系信組、不良債権 整理回収機構、きょうにも貸付金と認定(産経新聞)
総連に628億返還要求

 整理回収機構(RCC)は、「朝銀東京信用組合」など破綻(はたん)した在日朝鮮人系の十六信用組合から引き継いだ不良債権のうち、個人・団体向けの債権三百九十四件、総額六百二十八億円が実質的に在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)への貸付金だったと認定し、二十二日にも朝鮮総連などを相手取り、全額返還を求める訴訟を東京地裁などに起こす。朝鮮総連をめぐっては北朝鮮への不透明な資金の流れが指摘されてきただけに、北朝鮮に対する「圧力」ともなりそうだ。 

 RCCはこれまでも預金保険機構と連携しつつ、不正融資案件二十二件(総額百二十九億円)について、旧経営陣などに対し民事・刑事両面から責任追及を続けてきたが、朝鮮総連を相手取ったケースは一件だけだった。一連の民事・刑事の判決はすべてRCC側が勝訴している。

 関係者によると、RCCでは、不良債権化した個人・団体向けの融資の流れを徹底的に解明。「迂回(うかい)」や「名義貸し」などの手口による事実上朝鮮総連向けの融資だった可能性が高いと判断した場合は、朝鮮総連に対して債務承認を求めてきた。この結果、三百九十四件については朝鮮総連から債務承認が得られたと判断し、貸付金返還請求訴訟を起こす準備を進めてきた。

 在日朝鮮人系信組は平成九年に三十八信組だっが、十六信組が破綻、十九信組が合併するなどして、現在七信組に減少した。破綻した十六信組については、RCCが二千九億円で不良債権を買い取った上、預金者保護のために、受け皿となる七信組に対し、公的資金一兆千四百四億円を投入した。RCCは今年三月までに千四百七十億円を回収したが、回収率は73・2%にすぎない。

 在日朝鮮人系信組をめぐっては、焦げ付いた融資の一部が朝鮮総連などを通じて、北朝鮮へ不正送金されたとの疑惑があり、国会でも度々追及されてきた。

 ほかにも架空・仮名口座の存在や担保価値のない物件への巨額融資など多くの疑惑が浮上しており、「公的資金投入を見込んだ計画破綻だった」との見方が今も根強い。


 朝鮮総連→北朝鮮という資金の流れはもちろんこのような在日朝鮮人系信組が多いと思います。しかし、それだけではなく万景峰92や不審船経由など色々な手段があり、全てを潰すのはすでに困難になっています。ですが今回の返還要求によって日本政府が北朝鮮への不正送金手段を今後とも潰していくとのアピールになったと思います。
 
 さらに在日朝鮮人もこれらの信組によって潤っていた面もあります。在日朝鮮人の利益のために多額の税金が使われているという事実ももっと周知されて良いと思います。
 
 日本の税金は日本人のために使われる、という当たり前のことが今まで出来ていなかったことこそ恥じるべきことなのかもしれません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

うちはサンケイだが、この記事は1面のトップだった。報道先行だが、実際に着手して欲しい。続報を待つ。

2005年11月22日 worldwalker URL 編集

 都知事殿に続き、ついに圧力が!
 悪い事件ばっかだったので嬉しいです。
 でも、この記事が朝鮮総連への捜査の妨げにならなきゃ良いですけど。(隠す時間とか出来たらどうしょう)

 小泉さん、公明党とか社民党とか抵抗するだろうけど、このまま、押し切ってしまえ!(こういうときだけさん付け)
 ついでに、アメリカの持ってる証拠と合わせて、不正行為を働く輩も逮捕しちまえ。(スパイ容疑が無くてもパクれる罪状はあるはず。)

 記念に「マンセー!」とか言って両手を挙げて走ってやりましょうか。(皮肉が過ぎるかな。笑)

2005年11月22日 どらっへ URL 編集

こんにちは。
本当にこれだけかなあ。
もっともっとありそうな気がします。
1000億円はいかなあきまへんがな。

2005年11月23日 テツ URL 編集

worldwalkerさん、どらっへ さん、
コメントありがとうございます。

産経新聞はやっぱりひと味違いますね。
実体解明に向けて報道が大きく取り上げるのも必要だと思います。
今後この問題はどんどん進めていただきたいです。

2005年11月23日 さいごう URL 編集

テツ さん、
まずはこれが端緒なのかもしれません。
とにかくこうした事実を白日の下にさらして欲しいです。

2005年11月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。