スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日韓首脳会談のために靖国神社参拝を譲歩する必要はないです

 麻生外務大臣ははっきりと言ってくれますね。これだけ言っても韓国人は理解しないのでしょうね。執拗に靖国神社参拝に反対し続けるでしょう。

 ・盧大統領の訪日こだわらず 麻生氏、靖国譲歩に否定的(産経新聞)

 麻生太郎外相は19日午後、大分県別府市で記者会見し、韓国釜山で18日に行われた日韓首脳会談で盧武鉉大統領の年内訪日が確定できなかったことに関連して、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題で譲歩してまで実現を図る必要はないとの考えを示した。

 麻生氏は「来てもらうために日本は何を譲るかという話になり、それが靖国の話になるのは果たして正しいか」と強調した。ただ「日本は通常通り声はかける」と述べ、今後も大統領来日の要請は続ける意向を表明。

 新たな国立戦没者追悼施設の建設関連費を来年度予算案に計上すべきだとの意見については「世論が割れている話に税金を使うのは慎重に考えないといけない」と、消極的な姿勢を示した。

 また、日韓間では経済、人的交流がかつてなく高まっていると指摘した上で「両首脳の波長が合わないからといって、すべて具合が悪いわけではない。話を(悪い方向に)広げない方がいい」と述べ、靖国問題が存在しても関係改善は可能との認識を表明した。(共同)


 韓国人や中国人から見れば麻生外務大臣はどう見えるのでしょう?小泉首相よりもはっきりと断言していますから相当気になる存在でしょう。
 
 このような考えを持つ外務大臣、首相など国政の中枢にいる人物がきちんと靖国神社参拝についての発言を繰り返すことで中国や韓国があきらめてくれることを期待します。たぶん数年では無理でしょうが、時間をかければ可能だと思います。
 
 問題は途中に社会党(当時)の某首相や連立政権の殿様首相のように謝罪を繰り返す人たちが現れたり、自民党の中○根元首相のように「私的参拝」という訳の分からない言葉で国民を誤魔化そうとする人たちによって中国、韓国の言い分に正当性があるようなことを言い出す人が現れたらそれまでの苦労が台無しになります。
 
 本当に、心から思うのですが、政治家は日本の国を愛している人だけがなって欲しいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月19日 靖国神社 トラックバック:- コメント:2

まあ、あたりまえのことなんだけど、そのあたりまえのことをちゃんと言ってくれる麻生さんで良かった。町村さんも悪くなかったが、ちょっとはがゆいところがあった。

2005年11月20日 worldwalker URL 編集

当たり前のことを言ってくれる人が今までいなかったのが不思議ですね。

2005年11月20日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。