スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

SONY BMG、もう一つのDRM「MediaMax DRM」の問題点

 SONY BMGといえば「XCP rootkit」の問題点ばかり報道されてきましたが、これ以外にも問題となるDRM(デジタル著作権管理システム)が存在していることを初めて知りました。たぶん以前からこの問題についてご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、知っておいて損になる話ではないので掲載させていただきました。

 ・もう1つのSONY BMG「無許可」DRMはMacにも対応(IT Media)

 SONY BMGのDRM(デジタル権利管理)をめぐる騒動について先日記した際、私は「してはいけないこと」の例として将来のMBA(経営学修士)たちの教科書に取り上げられるだろうと述べた。

 しかしSONY BMGが無許可で顧客のコンピュータに行っている行為が、さらに別のDRMシステムでも行われていることが判明した。

 私よりもWindowsに精通している(J. アレックス・ハルダーマン氏のような)人々によって、SONY BMGが採用しているもう1つのDRM「SunnCommのMediaMax DRM」が、WindowsはもとよりMacintoshにも自動的にインストールされることが発見された。

 現在注目されているのは、SONY BMGがPCに組み込んでいるXCP rootkitであり、今回発覚したMediaMax DRMはWindowsの世界ではほとんど注目されていない。

 しかしこのDRMは、多くの意味でウイルスのように振る舞う。SONY BMGのDRMを搭載したCDが挿入されると、Windowsの自動起動機能によってPlayDisc.exeと呼ばれるプログラムが立ち上がる。

 ここで使用許諾契約(EULA)は表示されるが、MediaMax DRMが必要とするすべてのファイルがハードディスクの「C:\Program Files\Common Files\SunnComm Shared\」に収められる。

 これまで分かっている限りでは、EULAに「同意する」のと「拒否する」違いは、同意するとOSを起動するたびにDRMが立ち上がるようになることだという。

 EULAに同意しなくても、ハードディスクにインストールされたDRMファイルはそのまま残る。

 ウイルス同様、現在これを除去する有効なアンインストーラはない。このDRMを搭載したCDには、「アプリケーションの追加と削除」にSunnCommという項目を追加するものもある。

 そこで削除命令が実行されると、共有フォルダ内のほとんどのファイルが削除されるが、コアのコピー保護モジュール(sbcphid.sys)はアクティブかつ常駐の状態が維持される。

 これはつまり、(iTunesといった)ほかのプログラムからはSunnCommのコビー防止技術を採用したCDにアクセスできないことを意味する。しかし、これだけではない。SunCommのMediaMaxは、ユーザーがCDを再生するたびに同意を求めることなく「自宅に連絡する」のだ。CDが再生されると、このCDを識別するリクエストとともにIDなどがSunCommサーバに送られる。


 簡単にいってしまえば、CD挿入時にアンインストールできないソフトをインストールされ、しかもそのソフトはCD挿入ごとにサーバに情報を送っているのです。

 これが悪意のある使われ方をすればそのままウィルスとなります。私にはなぜわざわざサーバに情報を送信する必要があるのかよく分かりません。このようなソフトを放置すると、個人所有のPCにもプライバシーが無くなっていきます。このCDを商品として売ろうとする企業のモラルがさらに問われることになりそうです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月18日 セキュリティ トラックバック:- コメント:3

あー……実は弟のPCが、XCP rootkitに感染してました。
もしかしたら、こっちも感染してるかも……?
全く、もう……弟名義で、原告側に参加しちゃおうかな!?

2005年11月18日 you URL 編集

消費者にとってはブラックボックスであるこのようなものを世に出してしまうSONYって...

2005年11月18日 worldwalker URL 編集

you さん、
そうなんですか・・・。こうやって被害があった人の話を実際に聞くとソニーのしたことの大きさが実感できますね。

worldwalkerさん、
最近企業でオープンソースのソフトウェアに対する理解が徹底されていない気がします。たとえフリーソフトでも著作権は存在するのに・・・。

2005年11月19日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。