スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

APEC開始とともに反米気運の広がる韓国

 韓国人の中には「反米」は根強く残るのでしょうか。米国に頼らない安全保障を考えた場合、どのような政策を行っていくのか具体的にビジョンを描ける人はいるのでしょうか。

 ・反APEC活動が本格化、各地で集会など予定(聯合ニュース)

【ソウル15日聯合】アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が本格的にスタートしたのに伴い、市民団体の反対活動も本格化している。
 市民団体の「APEC反対ブッシュ反対国民行動」と「釜山市民行動」は15日、記者会見を開き今後の計画を発表した。国民行動は、全国の市民団体、農民、労働者を中心とした「戦争と貧困を拡大するAPEC反対ブッシュ反対汎国民大会」を18日午後4時、釜山展示コンベンションセンター(BEXCO)付近で開くことにしている。この日の国民大会は、全国労働者大会、全国農民大会、女性大会など、釜山市内各地で部門別に集会を開催した後に集結する予定。19日には市民団体の会員らが集まり「APEC反対ブッシュ糾弾大会」を開催する。

 国民行動はまた、16日から17日までAPECに反対する内外50余りの団体の代表400人余りが参加する「国際民衆フォーラム」を開催した後、二極化解消と世界平和、人権尊重などを骨子とした「釜山民衆宣言文」を採択する。フォーラムにはインドネシアに事務局を置く国際農民組織「ビア・カンペシナ」と、9月にワシントンで10万人規模の反戦デモを率いた「アンサー連合」など世界的な非政府組織(NGO)代表団100人余りが参加する。

 国民行動と釜山市民行動は15日、閣僚会議の始まりに合わせ、午前10時に釜山市庁前広場で、釜山、蔚山、慶尚南道地域の32女性団体代表が参加する中、「APEC反対女性宣言文」を採択し、APEC議題に女性労働者の不安定性や貧困問題などを盛り込むよう求めた。これに続き午後1時からは、APECに反対する車両広報団による釜山巡回闘争を始め、釜山市内を周り広報活動を行う。


 一応付け加えておきますと、参加者はたかだか数百人です。これを持って韓国の世論と呼ぶにはふさわしくないのは分かっています。日本でも共産党の集会の方がもっと人は集まるでしょう。
 
 しかし、現在の政権内にも反米気運があるのも事実です。彼らは自国の安全保障をどのように考えているのでしょうか。同じように「反米」を訴える日本の共産党は国連中心とし、自衛隊の段階的縮小を訴えています。しかし、自衛隊が縮小するのもそうですが、米軍が即時撤退することによる「力の空白」をどのように乗り切っていくかの明確なビジョンはありません(少なくとも私は見たことがありません)。
 
 韓国に至っては「北朝鮮の武力による統一」で安全を確保しようとしているとしか思えません。それほど北朝鮮に攻めて欲しいのなら勝手にしてもらいたいのですが、その結果日本はさらに軍備を増強する必要に迫られてしまいます。日本の事情を汲み取って欲しいとは思いませんが、自分たちも圧政国家に牛耳られ、周辺国にも迷惑をかけると言うことを早く気づいて欲しいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月15日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。