スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

NTT系列、公衆無線LANサービスを統合(続報)

NTTグループ、無線LANを一部統合 「無線LAN倶楽部」は終了(IT Media)

 NTT東西の「フレッツ・スポット」、NTTドコモの「Mzone」と、NTTBPの「無線LAN倶楽部」が共通でサービス展開しているエリアで、アクセスポイントを順次統合して運営を効率化する。

 フレッツ・スポットとMzoneは従来通りサービスを継続するが、無線LAN倶楽部は12月をめどに終了する。無線LAN倶楽部ユーザには、他サービスに乗り換えてもらうよう案内する。


 こちらの記事によると、「無線LAN倶楽部」を終了し、NTTBPのもとに出来る新サービスが統合先になるようです。そのため、NTTBPはNTT東日本の100%子会社だったんですが、株式を東日本、西日本、DoCoMoで分け合う形になるそうです。

 それにしても不思議なのは、東日本、西日本、DoCoMoが現在行っているサービスは終了しないで継続するということ。多分後々終了はするんでしょうけど、さっさと新しいサービスを立ち上げて(無線LAN倶楽部でもいいですが)、それに統合するのが一番の近道のような気がしますがいかがでしょう?
スポンサーサイト

2005年07月12日 IT トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。