スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

第5回6カ国協議、北朝鮮に厳しく接するべき

 6カ国協議をやるたびに北朝鮮の態度が逆行していきます。これからはどこかで経済制裁などの圧力を背景に協議を進めていく必要に迫られている気がします。

6カ国協議 北「段階的に核放棄」 米は「無条件」要求(産経新聞)

 【北京=笠原健、名村隆寛】北朝鮮の核問題をめぐる第五回六カ国協議は九日、北京市内の釣魚台迎賓館で全体会議を開いた。このなかで北朝鮮は九月の第四回六カ国協議で採択された共同声明の履行について、核兵器を凍結するとの宣言を行った後、既存の核兵器を放棄する-などとした段階的な核放棄を行う用意があると表明。見返りとして、韓国の非核化の検証と米国が対北攻撃を行わないとの保証と軽水炉の建設などを求めた。これに対し、米国は無条件の核放棄を要求した。
 複数の協議筋によると、北朝鮮首席代表の金桂寛外務次官は、既存の核兵器の放棄に続いて、国際的な査察団を受け入れて、核兵器の製造を放棄。最後に核拡散防止条約(NPT)に復帰するなどの考えを示した。一方、条件として、在韓米軍に核兵器がないことを確認することや、米国が朝鮮半島周辺にも核兵器を持ち込まず、「核の傘」を提供しないことを示したという。
 これに対して、米国首席代表のヒル国務次官補は「北朝鮮に対して核兵器を放棄し、朝鮮半島の非核化を実現するよう要求する」と述べ、北朝鮮がまず核放棄を行うべきだとの考えを示した。  また、全体会議では議長を務める中国の武大偉外務次官は共同声明で確認された事項を履行するため、核放棄などの課題ごとに作業部会を設置するよう提案し、各国が基本的に合意した。
 日本側首席代表の佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長は行程表(ロードマップ)の策定で合意を目指すべきだと主張。(1)核放棄・検証(2)経済・エネルギー支援-の二つの作業部会の設置と、日朝や米朝などの二国間関係や地域の安全保障協力に関する行程表の策定を提示した。
 このあと、九日午後に米朝二国間協議が行われ、さらに同日夜には引き続き米朝のワーキングディナーが行われた。
 ヒル次官補は同日夜、記者団に「核放棄が明確にならなければ今のままでは同意できない」と述べた。ただ、日本が提案した作業部会の設置については評価し、協議を続ける考えを示した。
 米朝は軽水炉提供問題のほか、高濃縮ウラン型核開発の存在についても見解が対立しており、十日以降の協議は難航が予想される。
     ◇
【前回採択の共同声明(骨子)】
 一、北朝鮮はすべての核兵器、核計画を放棄。核拡散防止条約(NPT)への復帰などを約束
 一、米国は北朝鮮に対し攻撃、侵略を行う意図がないことを確認
 一、北朝鮮による核の平和利用の権利を尊重。適切な時期に北朝鮮への軽水炉提供問題を議論
 一、北朝鮮と日米は国交正常化のための措置を取る。日朝関係では日朝平壌宣言に従って懸案事項を解決
 一、五カ国は北朝鮮に対しエネルギー支援。韓国は北朝鮮へ電力供給
 一、約束対約束、行動対行動の原則に従う


 私には理解しにくいのですが、「核兵器を凍結する」というのは前回の共同声明よりも後退した印象を受けます。しかも、「核兵器の放棄」の前に「凍結」するということは核兵器放棄の前に「実質的になんのアクションも起こさない」段階を挟もうとしているのではないでしょうか。
 
 穿った見方をすれば、まず「核兵器の凍結」を宣言するからといって経済援助を要求し、援助を受けた後に「米国が攻撃してこないという保証が担保されない」などの適当な理由を付けて振り出しに戻すように思えてしまいます。さらに言えばその間に核開発は凍結しない訳ですから二重に都合の良い話です。
 
 北朝鮮に対してはまず具体的なアクションを起こさせなくては何も変わらないでしょう。今まで焦らされていたのですから、もっと具体的な「核放棄」の手順を求めていく必要があるでしょう。
 
 ところで、今回の協議で韓国がこのような発言をしています。
 

 韓国大統領、6カ国協議で主導的役割担う考え表明(日経新聞)
 【ソウル=池田元博】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は8日、ソウル常駐の外国人記者団との会見で北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議に触れ、「韓国は一番切実な当事者だ」として、韓国政府が協議で主導的役割を担うべきだとの考えを表明した。

 大統領は「6カ国協議がうまくいかず国際紛争が起きれば一番決定的な脅威を受け、うまくいったときも未来の運命に一番決定的な影響を受ける国家が韓国だ」と指摘。従って韓国は協議で主導的役割をすべきで、韓国の意思が尊重されなければならないと述べた。

 協議の見通しについては「常識と責任がある人々が考えてみれば、他の方法はないのではないか」と言明。6カ国協議が問題解決の最善の方策との見方を示すとともに「時間はかかるかもしれないが、(協議が)失敗することはありえないだろう」と語った。 (20:00)


 たぶんこの発言は米国や日本に対しての牽制と見るべきでしょう。韓国人の中には、統一すれば北朝鮮の核兵器が手にはいると考えている人も多いと聞きます。これでは6カ国協議はまた実質的に何も決まらず終わりそうです。
 6カ国協議よりも日朝協議、米朝協議などの二国間協議を中心にしていった方がいいと思いますが、まだ今回の協議は始まったばかりなので、何か建設的な決めごとをしてくれることを期待しています。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

なんか、北は昔からですが外交的手段が脅迫→援助の繰り返しですな。吸い取られるだけ吸い取られて結局また難癖つけて約束を守らずまた援助の要求と・・・

2005年11月10日 SSI URL 編集

だから無駄だって言ってるのに (゚⊿゚)シラネ
俺が政策担当しようか。

2005年11月10日 worldwalker URL 編集

トラックバックありがとうございます。
北朝鮮の上空から、核爆弾をプレゼント。
核問題は核で解決。
ということが出来ればいいと本気で考えたりします。

2005年11月11日 某 URL 編集

SSI さん、
北朝鮮には最初から厳しく当たらなければならなかったのでしょう。

worldwalker さん、
そうしたら今の外務省を全員解雇してください(笑)

某 さん
こちらこそありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

2005年11月11日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。