スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リンク、トラックバックについて

 最近、リンクやトラックバックに関して丁寧にコメントしてくれたりメールで挨拶してくださる人が多いのですが、これに関して私なりの考え方をまとめてみました。 1.リンクについて
 このブログはリンクフリーです。リンクしてくださる方がいらっしゃいましたらどんどんしてください。

 相互リンクに関しては今は表示していないのですが、前までは「相互リンク募集」というお知らせを出していました。相互リンクに関しては、これからもいろいろな人とリンクしていきたいと思っていますので、希望される方はこちらの記事までコメントください。出来るだけ断ることはないのですが、私の考えていることと全くかけ離れていたり、テーマが違う(例えばアダルト)だったりするときはお断りするときがあります。
 ちなみに相互リンクの方法ですが、

 ・普通のリンク
 ・BlogPeople
 ・Mybloglist

 と3つのリンクを使っています。相互リンクを希望される方はどれが良いかもおっしゃってください。ブログのバランス上希望に添えないときもありますが、基本的には希望通りにいたします。



2.トラックバックについて
 トラックバックの意味は大きく分けて、

 ・あなたの記事を参考にさせてもらいました。
 ・あなたの記事に関連してこんなことを書いています。

 と考えており、この二つで使っています。特に下の方の意味で使うことが多いのですが、基本的に「当ブログの言及のないトラックバックはやめてください」などと書いてあるところには送りません。ただし、書いていなくても不快に思う人がいるかもしれませんので、そのときは私のブログにコメントしてください。コメントなしで削除してくださっても結構です。

 ちなみに私のところはトラックバックフリーです。ただし個人的な主観で関係ないと思われるトラックバック(特にアダルト)は削除します。削除するときは相手に同意を求めませんのであしからず。

 いただいたトラックバックに基本的にはこちらからも返しています。これには二つの意味があって、

 ・返答としてのトラックバック。
 ・当ブログへのリンクを付ける。

 最初の方はみなさん分かると思いますが、下の方が個人的には重要なことです。私としては自分のブログを見てもらいたいし、これが後々検索エンジン対策にもなるので、やるとやらないでは大きく違います。

 以上のような考えでトラックバックしていますので、私からトラックバックがあってもお礼のコメントなどは結構です。逆に私がお礼したいくらいですから。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月07日 日記など トラックバック:- コメント:12

【PCディスプレイ】イーヤマが民事再生申し立て。知ってました?

2005年11月07日 worldwalker URL 編集

私も今知りました。アラアラという感じですね。
わざわざ教えてくださってありがとうございます。

ディスプレイだけにしておけばいいのに色々やっていたから負債が増えていったのでしょうね。特にPC事業はとても利益が出ているようには見えなかったです。

MCJは良いパートナーのような気がしますよ。最近のイーヤマの方向性と似ていますし。

2005年11月07日 さいごう URL 編集

あたしも結構びっくり。
あんまり使ってないけど、うちのディスプレイピンキーはイーヤマ製。
これからも大切にかわいがっていきます。

2005年11月08日 つき~というかあや URL 編集

名前ですか?ディスプレイに名前が付いているんですね。

2005年11月09日 さいごう URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006年04月22日 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006年04月22日 編集

先日、IT業界(といっても、IT業界の人材を育成する学校)でこのような出来事がありました。
webの技術を指導する立場の学校が、自社の事件の報告を、インターネット上にログが残らぬよう、また検索されぬよう、都合の悪い内容はテキストで書かず、画像にして貼り付け、最後の署名だけテキスト。

これは一つの知恵かもしれませんが、教育者の行動としては疑問に感じられます。

これではニュースとして公にはなりませんよね。
事件・社として反省の色がない旨を
ニュースとして取り上げて頂ければ幸いです。

「デジタルハリウッド(デジハリ)の横領について」
http://www.dhw.co.jp/news/release/contents2006060701.html

2006年06月14日 デジハリ横領 URL 編集

はじめまして。
激論バトルのあひると申します。
いつも新聞記事・ニュース批評@ブログさんを拝見しております。
ぜひとも当サイトと相互リンクをお願いしたいのですがよろしいでしょうか?
こちらはすでにリンク完了しておりますので、ご確認ください。
よろしくお願いします。
あと「普通のリンク」希望です。

激論バトル
http://gekiron.info/

2006年09月17日 あひる URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006年10月04日 編集

「激論バトル」は名前と中身がゼンゼン違いますよ。あれじゃ駄目だ。
意見を書いた者に反論してもゼンゼン応じていない。年配と思われる人の書き込みは面白い。歴史を織り込んだ意見で真面目なのだが
チャカシ意見を書くものがいて、年配の方々に失礼な事をしている。主催者はそれに何もしていないようで無責任に感じる。
このチャカシ意見を書く方の名前を見ると同一人物と思える。つまりヤラセをしている。
何とかオジサンという人がこの激論バトルの畝い方法に最初にプッツンしたようだ。
かなりの知識を持っている感じの人で大学の先生かもしれない。
熊さんとか言う方の書き込みも丁寧。
しかし反論、意見がまったく無い。
自分の言いたい事を書くだけのサイトでは誰も相手にしなくなるだろう。
管理者の交通整理の努力しだいかな。と思う。エロサイトへのリンクはまずいんじゃないかなあ

2007年10月13日 とじめ URL 編集

「激論バトル」は名前と中身がゼンゼン違いますよ。あれじゃ駄目だ。
意見を書いた者に反論してもゼンゼン応じていない。年配と思われる人の書き込みは面白い。歴史を織り込んだ意見で真面目なのだが
チャカシ意見を書くものがいて、年配の方々に失礼な事をしている。主催者はそれに何もしていないようで無責任に感じる。
このチャカシ意見を書く方の名前を見ると同一人物と思える。つまりヤラセをしている。
何とかオジサンという人がこの激論バトルの畝い方法に最初にプッツンしたようだ。
かなりの知識を持っている感じの人で大学の先生かもしれない。
熊さんとか言う方の書き込みも丁寧。
しかし反論、意見がまったく無い。
自分の言いたい事を書くだけのサイトでは誰も相手にしなくなるだろう。
管理者の交通整理の努力しだいかな。と思う。エロサイトへのリンクはまずいんじゃないかなあ

2008年07月02日 とじめ URL 編集

反対意見を書くものを排除(ブロ)ック
するようじゃあ激論バトルも駄目だな。
なんだか中国の言論統制とおなじじゃん

2008年07月02日 九段孝史 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。