スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

進展なく終了した日朝協議(11/7追記)

 今回の協議でもなんの進展もありませんでした。こんな状態のまま国交正常化に向かう外務省は大丈夫なんでしょうか。

 ・日朝対話 「時間稼ぎ」鮮明 北ペースにはまる恐れ(産経新聞)
 【北京=笠原健】進展がないまま全日程を終えた日本と北朝鮮との政府間対話では、時間稼ぎに徹しようとする北朝鮮の態度が改めて浮き彫りになった。北朝鮮側は「拉致事件は解決済みだ」との従来の主張を展開する一方、日本側がこれまで主要課題にするのを避けてきた「過去の清算」を前面に押し出す戦術をとってきた。日本政府も対話継続に“前のめり”の姿勢をみせ、国交正常化交渉の早期再開をにらむ北朝鮮側のペースにはまる恐れもある。

 北朝鮮代表の宋日昊外務省アジア局副局長は四日夜、拉致事件について「われわれと日本との見解には違いがある」と述べ、日本側の主張は受け入れられないとの考えを示した。宋氏は三日、記者団に「解決方法についても提起しようと思う」と語ったことから、日本側にも一時、何らかの前進があるのではとの淡い“期待感”もあった。しかし、北朝鮮が急に姿勢を変えるはずもなく、予想通りの対応だったといえる。

 日朝双方は今後、日本側が提案した「拉致問題」「過去の清算を含む国交正常化」「核・ミサイルなどの安全保障問題」の三つの分科会設置について協議していく。「分科会を設置すれば、拉致事件で大きな前進がなくても対話を継続しようという機運は維持できる」(外務省筋)というのが、日本側の狙いだ。

 日本側は「拉致問題が最優先の課題」(斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官)として、打開の道を模索していく方針だ。しかし、交渉筋は四日夜、「拉致事件が解決しなくても国交正常化交渉には入れるのか」との記者団の質問に対し、「それはその通りだ。懸案が解決しなければ、国交正常化交渉を行わないという方針ではない」と明言した

 これでは「拉致問題で誠意ある対応を示さなくても国交正常化交渉はできるとのメッセージを、北朝鮮に与えてしまう」(日朝関係筋)というおそれがある。

 北朝鮮の最終目標は「金正日体制を維持するため、米国から『安全の保証』を取り付けることと、疲弊した国内を立て直すために日本から巨額の経済協力を確保すること」(日朝関係筋)にあるのは、間違いない。二度訪朝し、国交正常化交渉に強い意欲をもつとされてきた小泉純一郎首相の在任中に、「後戻りできない道筋をつけた方が得策だとの判断を固めた」(同)との見方もある。日本側には、冷静で慎重な見極めと判断が求められそうだ。


 北朝鮮の態度は昔から変わらないのは置いておき、外務省が「国交正常化ありき」で交渉に入っているのが納得できません。仮に国交正常化しなくても「経済協力」という名の下の資金援助をさせられてお終いです。

 小泉首相は在任中に国交正常化したいという考えがあるらしいですが、今のままで国交正常化してもメリットなど何もありません。「拉致」と「核」が解決するまでは絶対に国交正常化などするべきではないです。

追記:
中央日報では今回の協議をこのように扱っています。

朝日協議、両国ともに「有益な会談だった」(中央日報)

北朝鮮と日本は3、4日、中国・北京で協議し、過去の清算や拉致問題など両国間の懸案を集中的に話し合った。

およそ1年ぶりに再開されたこの日の協議で、朝日両国は今後も協議を続けていくことで合意、次回の協議日程は外交経路を通じて調整することにした。

特に、日本側は会談で▽拉致問題▽核・ミサイルなど安全保障問題▽過去の清算を含む国交正常化--の3つの懸案を扱う分科委員会の設置を北側に公式提案した。

日本側交渉代表の斎木昭隆・外務省アジア大洋州局審議官は会談後の記者会見で、「非常に難しい対話だったが、協議自体は有益だった」とし、「拉致・安保・過去の歴史という3大懸案を議論するうえで均衡を保つのが重要」と強調した。

北朝鮮側代表の宋日昊(ソン・イルホ)外務省アジア局副局長も「両国間の国交正常化のために非常に有益な会談だった」と明らかにした。


 何か恣意的なものを感じてしまうくらい評価が分かれますね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月06日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:8

話し合っても無駄な国だからなあ (´д`;)

2005年11月06日 worldwalker URL 編集

こんちは。
私も北と国交正常化して日本のメリットは?と思いますね。
向こう側のメリットばかりなのに、何故にそこまでの対応や言われようをせねばならぬか。いっそう、貧しい日本ですので、経済援助してくださいとかすっとぼけてはいかがかなあと。
また伺います。

2005年11月06日 テツ URL 編集

と言えるかどうかは微妙ですが、国交正常化をすることにより人の行き来(と言っても、おそらく北朝鮮に行く観光客がほとんどだと思いますが)が増え、諸外国の「豊かさ」を国民が知ることになり、金体制への不満が現れるかと。
まあ、農村部へ「観光旅行」ができるかどうかは分かりませんが。

もちろん、まずは拉致や核問題の解決が第一という点は、私も否定しません。
上のコメントは「無理矢理メリットを考えてみた」だけですw

2005年11月06日 you URL 編集

worldwalker さん、
本当に犯罪国家のために話し合いをするだけありがたいと思わなくてはいけませんよね。

テツ さん、
北朝鮮は資源もないし、工場を作っても労働者の質が低いのでインドやタイなどの方が誘致先としては魅力的な気がします。
本当に日本にとってなんのメリットがあるんでしょう。

youさん、
私個人的には話し合いなどせず、現体制の崩壊を目指した方がいいと思うのですが、こればっかりは日本政府として言うことは出来ないのでしょうね。

2005年11月06日 さいごう URL 編集

 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  ヒトジチヲカエスキナンカ
 (    )  │ マッタクナイニダ!!
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

2005年11月07日 URL 編集

究極の方法は・・・・・
やはり・・・・・
攻撃?
1票入れて寝ます。

2005年11月07日 KNTY URL 編集


TBありがとう!今後よろしく。御意見同感!

2005年11月07日 hontino URL 編集

 worldwalkerさん、
 現体制では全て帰ってくるようなことはないでしょうね。

 KNTYさん、
 最終的には北朝鮮を崩壊させるしかないと思います。経済制裁だけでもかなりのところまで行くと思いますよ。

 hontinoさん、
 こちらこそよろしくお願いします。

2005年11月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。