スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国、韓国に対抗措置?韓国産キムチ輸入禁止

 今キムチがアツいです。韓国と中国がキムチの中に寄生虫が見つかったといって摩擦が強まっています。

「中国、韓国産キムチに輸入禁止措置」(朝鮮日報)
 中国政府が韓国産のキムチ、コチュジャン(とうがらしみそ)、プルゴギ用のしょうゆなどから寄生虫の卵が発見されたとし、輸入禁止措置を下したことがわかった。

 中国の国家質量監督検験検疫総局(質検総局)は31日、中国の輸出検疫機関が韓国産の7種のキムチとコチュジャン、プルゴギ用のしょうゆの3品目9つの製品から寄生虫の卵が発見されたとし、輸入禁止措置を下し、各地方の検疫機関に緊急通知文を送ったと京郷新聞が1日付けで報じた。

 すでに輸入された不合格の韓国産キムチ、コチュジャン、プルゴギ用のしょうゆは、すべて焼却処分するという。


農林部「中国の発表内容を確認中」(朝鮮日報)
 中国側が韓国産キムチから寄生虫卵が発見されたと発表した中、農林部が国内の食品輸出業者を相手に事実確認作業に取り掛かった。

 農林部関係者は1日、「ひとまず、食品衛生上の検疫問題は食品医薬品安全庁が担当しているが、国産キムチなどの海外輸出に大きな打撃を与えかねない問題であるだけに、詳しい経緯を把握している」と明らかにした。

 農林部は農水産物流通公社などを通じて、当該の食品業者を相手に、問題になった製品が本物なのかどうかをまず確認している。

 農林部関係者は「取り上げられたメーカーが国内の大手企業であるだけに、個人的には可能性が低いと見ているが、事実である場合は、日本に対するキムチの輸出などに支障を来たすなど、農家にも大きな打撃が懸念される」と述べた。


参考記事:中国産キムチから寄生虫卵 緊急回収・廃棄命令(10/21 朝鮮日報)

 すごいですね、韓国はキムチのことになると報道ぶりが半端ではないです。しかしこの問題は、どちらにしろ韓国の業者が扱っている製品だということです。つまり中国にとってはあまり大きな問題ではなく、韓国の業者の品質管理に原因があるといえます。
 
 結局韓国はこの問題によって自らの評判を落とし、さらにキムチの入手が難しくなるという二重苦に陥っているような気がします。まあ、自業自得ですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年11月01日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

さいごうさん、本当に怪しいのは中国のキムチです。中国では未だにたい肥を使っていますから。私が中国の田舎に旅行に行った時、必ず肥えかごをかついだ農夫を見ます。これは私が中国雲南省で撮った写真ですが、こういう野菜は、必ず肥料にたい肥が使われています。
http://tinyurl.com/75pmm
それから、下は中国在住のご夫婦のブログです。(From 2003)
http://bloggers.ja.bz/ykon/archives/000180.php
なんと回虫が!!

中国は自国のキムチに寄生虫がいることを、南朝鮮から声高に言われたので、報復的に、南朝鮮のキムチにも寄生虫がいると言っているのです。物価の高い南朝鮮から、物価の安い中国にキムチを輸出したりしていないはずです。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/01/20051101000039.html
寄生虫卵が検出されたキムチ、中国には輸出されず

2005年11月01日 worldwalker URL 編集

(・∀・)ニヤニヤ とこの動向を見ています。

2005年11月01日 フレア URL 編集

worldwalker さん、
いつもコメントありがとうございます。
中国産のキムチは絶対に手を出さないようにしておきます。でも韓国産のキムチも不安ですが。

フレア さん、
私も結構注目しているんです。これが外交問題まで発展したりして(笑)

2005年11月02日 さいごう URL 編集

トラバありがとうございます。

昨日あたりにまた発表されたニュースでは
韓国にも寄生虫だそうですよ(苦笑)

キムチは自宅で作るしかない時代がすぐそこまで来てますヾ(@°▽°@)ノ

2005年11月04日 うっぽー URL 編集

 うっぽー さん、 
 家庭でキムチを漬けようとは思いませんね。
 でも韓国、中国のキムチは嫌ですね。

2005年11月04日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。