スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国への「遺棄化学兵器処理費」を垂れ流しにするな!

 村山内閣当時に決まった「遺棄化学兵器処理費」の失敗を未だに引きずらなければならないのはしょうがないとして、その使途や化学兵器の正確な数を日本側で把握し、適正に使用するシステムを作らなければなりません。

遺棄化学兵器処理費 中国要求丸のみ巨額化
法外な森林伐採代償/プール付き宿舎(産経新聞)

 中国に旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の廃棄処理問題で、中国側の要求を丸のみした結果、日本が拠出する処理費用が野放図に巨額化している実態が、内閣府の資料などからわかった。例えば施設建設に伴う森林伐採では、国際価格の数十倍という法外な代償を認め、要員宿舎はプール付きの豪華版としている。事業は今冬にも施設建設に入るが、費用の不透明性を残したまま見切り発車すれば、予算の垂れ流し、税金の無駄遣いにつながるのは必至だ。(長谷川周人)

 内閣府の予算関連資料によると、吉林省敦化市郊外のハルバ嶺で建設が予定される処理施設の「インフラ整備諸費」(共通施設分)に今年度、十八億五千万円近い予算が計上されている。

 避難路や要員宿舎の整備費用の一部に充当されるが、関係者によると、用地造成に伴う森林伐採で中国が要求した代償は「シラカバ一本百ドル」。しかし、シラカバは一般に製紙用以外に用途がなく「樹齢にもよるが二、三ドルが国際相場」(製紙業界関係者)とされ、日本は常識はずれの費用負担を強いられている。

 また、要員宿舎は「事業終了後の払い下げを見越し、地元当局から強い要望があった」(関係者)として、2LDKの豪華版で、プールなどのスポーツ施設が併設される予定だ。

 また、「環境関連諸費」(約千五百三十万円)の内訳をみると、「マクロ気象観測費」(約三百三十万円)と「ミクロ観測機器・機材整備費」(千二百万円)だが、気象観測といっても、中国軍の「気象専門員」が百葉箱を使い、気温や風向などを定時放送するというもの。日本側が「無意味に近い」と改善を要求したところ、中国側は「ならば地表温度なども計測しよう」と提案、新たな資材購入費として千二百万円を計上することになったという。

 このほか、中国はハルバ嶺に軍医療班を派遣しているが、絆創膏(ばんそうこう)一枚でも、日本人スタッフには「(解毒剤などが入った)段ボール三箱分の医薬品がセット売り」となる。しかも、なぜか産婦人科医を含む医師団は北京から送り込まれ、これら全経費が日本負担となっている。

 遺棄化学兵器の処理事業で、日本は今年度までに約九百七十億円を投入。処理方法を検討するなど準備を進めてきた。外務省によると、保管作業は昨年七月までに三万七千発分を終えた。

 今後は残る砲弾の回収と並行し、実処理を行う施設の建設に移るが、回収施設だけで九百七十三億円の建設費がかかることが判明している。このほか燃焼処理を行うメーンの前処理施設のほか、燃焼時に発生する汚染ガスの処理に環境対策費なども必要で、総事業費は「一兆円規模」との試算も出ている。

 しかし、遺棄砲弾数は二百万発と主張する中国は、その根拠すら示さず、情報開示を先送りしている。七十万発と主張してきた日本は独自調査に基づき三十万-四十万発と下方修正する方向だが、遺棄兵器の全容は見えていない。

 関係者からは「中国にとって処理事業は“金のなる木”。中国の機嫌ばかりを気遣う官僚の事なかれ主義を是正しなければ、いつまでも無駄な予算を垂れ流すことになる」と批判も出ている。


 しかし200万発と30~40万発という違いは見過ごす訳には活きません。中国のインフラ整備に日本の税金が投入されていることを多くの人が知らないと思います。
 
 しかし、日本の新聞の論調は「遺棄化学兵器処理費」にしろ「従軍慰安婦」にしろ感情的な面に訴えるのが中心で、「その存在自体に正当性があるのか」、「そして実際にどの程度存在しているかの実証をしているのか」、さらにいえば「賠償することが正しいのかどうか」、について検証するような記事はほとんどありません。あえていえば産経新聞が今回のように扱うくらいですね。
 
 日本の隣国は、日本を敵視する発言によって国民の士気を盛り上げ、日本に謝罪させて金を引き出させることによって外交成果とする、そうした幼稚な外交ばかり続けてきました。日本の政治家がそれを許してきたので中国・韓国・北朝鮮は正しい外交をしていると思いこんだ面もあると思います。
 
 これからは彼らに毅然とした対応を取っていくことこそが彼らのためになると信じます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年10月31日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:9

村山富一と河野洋平は銃殺にしても足りないニダ。

2005年10月31日 worldwalker URL 編集

 家族含めて無期懲役でも足りないと思います。
あいつらのした事はほんと最低です。

2005年10月31日 どらっへ URL 編集

worldwalker さん
どらっへ さん、

村山内閣の時の尻ぬぐいをこれから何十年もかかってしていかなければならないのは疲れますね。有権者も社会党や社民党(民主党も?)に政権を渡すとこのようなデメリットがあるということを身にしみて欲しいです。

2005年10月31日 さいごう URL 編集

こんにちは。

今もってこの問題を大きく取り上げているメディアが無い(産経新聞以外で)のが不思議でなりません。
無駄な道路や公共施設などは散々取り上げているくせに・・・

2005年11月01日 vmax-ndv URL 編集

>中国のインフラ整備に日本の税金が投入されていることを多くの人が知らないと思います。
>これからは彼らに毅然とした対応を取っていくことこそが彼らのためになると信じます。

賛成です。
大衆は事実をほとんど知らないと思います。しかし、それをマスコミに任しておくことは出来ない。なぜなら、これらの事象を報道しないばかりか、作為的に事実を捻じ曲げて報道するマスコミがあまりにも多すぎる。このような状況に対し、我々がブログや日常の中でより多くの人々に、事実を伝達することは非常に重要であると考えています。


2005年11月01日 加藤俊治 URL 編集

はじめまして、TBありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。
今回の処理費用、産経をとってなければ私も分からなかったと思いますが、
他の新聞がなぜ大大的に報じないのかが不思議です。
まさに「金のなる木」に成り下がっている日本の現状を、政治家の皆さんは
どう考えているんでしょうね。

2005年11月01日 kiki URL 編集

TB有り難うございます。
内閣改造も大事だが国益に反するこのようなことを、なぜ産経以外のマスコミは書かないのか。これが在日米軍施設で同じような金の使われ方をしていたら、鬼の首でも取ったかのように騒ぐでしょう。
内閣府が担当しているようですが、安部晋三氏が官房長官になったので見直されることを期待したい。

2005年11月01日 misky730 URL 編集

はじめまして。

遺棄化学兵器処理の問題ですが、大手新聞では淡々と報じられることはあっても、テレビのニュースではほとんどり上げられません。はっきり言って激怒しています。国民を大事に思うのならば、朝日もTBSも、率先してこの大問題を報じなくてはなりませんね。

近頃中国の学生と日中関係について激しくやりあったのですが、議論はまったくかみ合わず、最悪でした。
私を含め日本側は、戦争被害についても、客観的で正確な被害状況のデータの重要性を指摘しますが、中国側の主張はただこの一点のみです。「日本は悪いことをしたのだから、実態にかかわらず、とにかく心から謝罪すべし。」数など関係ないと言う訳けです。”感情”を完全に無視する訳けにはいきませんが、例えば数に応じて賠償を行う、処理を行う、と言った場合に「感情論」を振りかざしてくるのであらゆる話し合いは一歩も前に進みません。

政府も含め、中国(韓国もそうですね)側の主張は、大概このような感じではないでしょうか?感情論に振り回された歴代政府の無能を嘆かざるを得ません。
マドンナやチルドレンなどどうでもいいですから、この辺の問題を報じてもらいたいものです。

2005年11月01日 kane URL 編集

vmax-ndv さん、
いつもコメントありがとうございます。
なぜか日本のデメリットになるように恣意的な報道をしているように見えますね。

加藤俊治さん、
はじめまして、よろしくお願いします。
私たちも新聞やテレビがやっている報道に隠れた記事を掘り起こしていきましょう。

kikiさん、
私の方こそよろしくお願いします。
今回のことに関して利益を得ている日本人もいます。中国の罠にはまっている人たちを何とかして告発していき、媚中派を排除しなければなりませんね。

misky730さん、
はじめまして、よろしくお願いします。
昔から政治家は保守も革新も全て親中派がイニシアチブを取っていましたが、これからは徐々に解消されていくでしょう。

kaneさん、
はじめまして。
マスコミはこういう話題を出そうとすると、「大局を見失う」とかいう発言で、まず親中ありきの考えを披露してくれます(笑)産経新聞はちゃんとこのような問題を扱いますが、フジテレビではあまり扱いません。今ではブログも結構読まれてきているので、どんどん紹介していきたいです。

2005年11月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。