スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ナップスタージャパン設立、日本でも音楽配信定額制へ

 iTMSの強力なライバルが出てきたようです。月額料金だけで好きなだけ聞くことが出来るのは魅力ですね。

定額制の音楽配信が日本にも--ナップスタージャパン設立(CNET Japan)
 タワーレコードと米Napsterは10月25日、両社が8月に発表した業務提携に関して基本契約を締結し、10月20日付けでナップスタージャパンを設立したと発表した。

 ナップスタージャパンの資本金は2憶4000万円。株主構成は、タワーレコードが53.5%、Napsterが31.5%、タワーレコードの筆頭株主である日興プリンシパル・インベストメンツが15.0%となっている。

 代表取締役社長には、タワーレコード代表取締役社長CEOの伏谷博之氏が就任した。従業員は、タワーレコードグループからの社内募集による転籍や出向なども含み、25名を目処に募集する。

 ナップスタージャパンは、毎月一定の料金を支払うことで楽曲を無制限にダウンロードできる定額制の音楽配信事業を来春開始する予定だ。9月に行われたCNET Japanのインタビューにて伏谷氏は、配信する楽曲数の目標として「最低でも100万曲は揃えたい」と述べていた。


 ちなみに定額サービスは「パソコンの中」だけで、しかも「定額料金を払い続けている間」だけです。よく考えるとあまりメリットは感じないかもしれません。
 
 まあ、そんな人たちのために1曲99セントという買い切りサービスもあるんですが。
 
 このサービスがiTMSとライバルになるとすれば定額制の部分ではなく、タワーレコードとの相乗効果を狙ったときかなぁ、なんて思いました。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年10月25日 デジタル音楽 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。