スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドコモ音声定額発表、トランシーバ型で新機種のみ対応

 音声定額とはいっても同時に通話できないトランシーバ型の通話のみに対応です。しかも902iシリーズでしか通話できないのが難点です。それよりもソニーがFOMAで初の機種を出すという方が話題性は高そうです。 FOMA「902iシリーズ」を開発(プレスリリース)

「プッシュトーク」対応、トルカとiチャネルも──「902i」6機種登場(IT Media)

[速報] NTTドコモも音声定額に参入--ただしトランシーバ型通話のみ(CNET Japan)

 NTTドコモは10月19日、ドコモの契約者同士で話し放題となるサービスを発表した。対象端末を持つユーザー同士が利用でき、利用料金は月額1050円。ただし年内は無料となる予定だ。

 サービス名称は「プッシュトーク」。米国ではPush to Talkと呼ばれる方式で、一方が話している間は相手は話せないトランシーバー型のサービスだ。1人が1回に話せる時間は最大30秒。2者間だけでなく、最大5台の相手と通話できる。

 対応機種は同日発表されたFOMA 902iシリーズのみ。なお、902iシリーズのラインアップは全6機種で、メーカーは三菱電機、富士通、NEC、パナソニック モバイルコミュニケーションズ、シャープ、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの6社だ。

 音声通話の定額サービスはPHS事業者のウィルコムが5月に開始して人気を集めた。携帯電話事業者ではボーダフォンが11月から家族間や特定のボーダフォンユーザー1名と定額で話し放題になるサービスを開始する。ただし定額制にすると利用量が急激に増えて回線がひっ迫する恐れがあることから、ドコモではトランシーバー型のサービスとした模様だ。



 ソニーエリクソンのFOMAはpremini2のような外観です。あと318万画素のカメラも魅力ですね。FOMAにしたくても出来なかったソニーファンの皆さんはやっと買い換えることが出来ますね。
 
D902iD902i-2
F902iF902i-2
N902iN902i-2
P902iP902i-2
SH902iSH902i-2
SO902iSO902i-2
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年10月19日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:4

NTTパーソナルのPHSはトランシーバーも同時通話だったのになあ。懐かしい(笑)

2005年10月20日 worldwalker URL 編集

 家の電話とPHSを切り替えて使ったりもしていましたね。

2005年10月21日 さいごう URL 編集

こんばんは。
以前、京ぽんの新機種関連の記事を拝見した者です。
(わかっていただけると幸いです)

トランシーバ機能、DDI時代にあったようなのですが
使う相手がいなかったので、話に聞いたのみです。

こういう機能やプランを使ってみたいなあと思ってはいますが
WILLCOM定額も、トランシーバもいつも相手がいません(苦笑)

2005年10月23日 フレア URL 編集

 わざわざ見に来ていただきありがとうございます。
 
 音声定額は「電話料金が毎月変動しない」という意味で電話料金のストレスから解放してくれると思います。

 これで他の会社にも定額で話せればいうことないんですけど(笑)

2005年10月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。