スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

朝鮮総連、科協(在日本朝鮮人科学技術協会)談話発表

 在日本朝鮮人総聯合会のホームページに家宅捜索に関する談話が掲載されていたので紹介します。  まずトップページ右上に、

 「〈総聯に対する政治弾圧-科協に強制捜索〉
  朝鮮総聯中央本部 南昇祐副議長、科協会長が談話発表


 とあり、その下に次の二つの談話が掲載されていました。

 

朝鮮総聯中央本部 南昇祐副議長の談話
 警視庁公安部は14日午前9時ごろ、在日朝鮮人の経営する会社関係者に対する「薬事法違反」を口実に、朝鮮出版会館(文京区白山4-33-14)を100数十名の機動隊により封鎖し、会館内にある在日本朝鮮人科学技術協会(科協)事務所を強制捜索した。
 科協は科学者、技術者、生産業者が任意に集う在日朝鮮科学技術団体であり医薬品などの製造、販売などは一切おこなっていない。警視庁公安部が主張する被疑事実なるものは、同科協とはまったく無関係である。

 にもかかわらず、被疑者が科協の会員であるということで、科協と無理やり結びつけ、事前の問い合わせもなしに、物々しい捜査体制をしいて強制捜索することは、常軌を逸した過剰な不当捜査といわざるを得ない。

 特に弁護士の再三に渡る立会い要求をも拒否した。しかも、朝鮮新報社、朝鮮通信社などの出版機関をはじめ、数多くの団体が事務所をかまえる朝鮮出版会館の勤務者の出入りを封鎖し5時間にわたりすべての業務を強制的に中断させた違法行為は許しがたい暴挙である。

 さらに、警視庁公安部が強制捜索に関する情報を事前にマスコミに流したことは、朝鮮総聯とその傘下団体のイメージを著しく傷つけようとする卑劣な政治的意図を自ら暴露するものである。

 一部の報道機関が今回の「薬事法違反」を「拉致問題」と結びつけ、反共和国、反総聯へと世論をミスリードしていることを決して容認することはできない。

 警視庁公安部による不当な強制捜索は、第4回6者会談で発表された共同声明と朝日間の対話機運の高まりに逆行する行為であり、朝鮮総聯に対する政治的弾圧の一環と言わざるを得ない。

 朝鮮総聯は、警視庁公安部がおこなった過剰な不当捜査を断固糾弾し強く抗議するものである。

2005年10月14日

在日本朝鮮人総聯合会 中央本部
副議長  南昇祐



 

在日本朝鮮人科学技術協会会長談話
 警視庁公安部は14日、在日本朝鮮人科学技術協会に対し、当協会会員2名への「薬事法違反容疑」名目で、百余名の機動隊員を大々的に動員した不当な強制捜査をおこなった。

 警視庁公安部は「はじめに強制捜査ありき」という姿勢で、われわれが弁護士の立会いのもと捜査を行うことを強く要求したにもかかわらず、それを拒否し、約五時間に及ぶ捜索を強引に行い、被疑事実とは全く関係のない43点もの資料を押収するという暴挙を行った。

 わが在日本朝鮮人科学技術協会は周知のように、在日同胞の科学者、技術者、生産業者らが集い、会員間の交流と親睦を図り、科学技術活動を行う学術団体である。

 当協会は、警視庁公安部が「薬事法違反容疑」があるという某製薬会社とは全く関係ない。

 にもかかわらず、被疑者である会員個人に対する「薬事法違反」という「容疑」で、当協会事務所を強制捜査したことは、不当極まりない過剰捜査であり、政治的弾圧である。

 しかも強制捜査を事前にマスコミにリークし、あたかも当協会が「薬事法違反」に関与したかのような報道を行うよう仕向けたことには何がしらの政治的意図があると言わざるを得ない。

 在日本朝鮮人科学技術協会は、当協会の名誉と権威を著しく侵害し、協会の活動に多大なる損害をもたらしたこのたびの極めて過剰な捜査に対し強い憤りを禁じえない。

 われわれは、警視庁公安部による不当な強制捜査に対し抗議すると共に、当局が捜査の違法性を認め、謝罪することを強く求めるものである。

2005年10月14日

在日本朝鮮人科学技術協会
会長 黄洪(ファン・チョルホン)


 どちらもほとんど言っていることは変わりありませんね。「不当捜査」、「政治的弾圧」という発言が出来るほど日本は「言論の自由」がある国だということをありがたく思った方がいいですよ。

 あなた方は「薬事法」違反の事実がないというだけならまだしもなぜこのような発言をするのでしょう?別件捜査?あなた方の国は日本人を拉致してきたのに今まで捜査の手が及ばなかっただけでもありがたいくらいです。

 今回の件で「拉致問題」と「不正送金」そして「ミサイル関連技術の不正輸出」に関して少しでも問題解決に進展することを期待します。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年10月15日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

はじめまして。
TB欄から飛んできました。

こんなことを言っていたんですか?
まあどちらもいつもの決まりきった言いがかりにしか見えませんが・・・

いずれにしろ警察はこんな妄言などに惑わされずしっかり捜査を進めて欲しいですね。

2005年10月15日 vmax-ndv URL 編集

そのような声明をだしていたことは初めて知りました。
文章の内容からすると、今回の捜査は一応成功したようですね。
押収した資料からまた別の捜査への糸口を見出して欲しいです。

2005年10月16日 yamato URL 編集

vmax-ndvさん、yamatoさん、
わざわざコメントまでいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

2005年10月17日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。