スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「14日更新」 楽天、TBSに経営統合申し入れ、持株会社か?

10月14日更新
かなり昔から話が進んでいたそうです。 [速報]楽天がTBSの大株主に、本日詳細を発表へ(CNET Japan)
楽天、TBSに経営統合申し入れ(読売)
楽天、TBSに持ち株会社方式の経営統合を申し入れ(日経新聞)

 また詳細が判明したら記事に付け加えたいと思います。村上ファンドもTBS株をだいぶ持っているらしいですね。

 10/14 朝更新:

 昨日更新できなかったのですが、あまり新しい展開はなかったみたいですね。それにしてもTBSはフジテレビの件で何を学んだんでしょう?
 まずは全般的な記事から、
 

楽天:TBS株15.46%取得 経営統合申し入れ(毎日新聞)
 インターネット商店街最大手の楽天は13日、民放キー局のTBSに対し、共同持ち株会社の設立による経営統合を提案した、と発表した。楽天のネット運営のノウハウとTBSが持つ番組などのコンテンツ(情報内容)を組み合わせ、ネットと放送の融合による高収益の企業グループ構築が狙いとみられる。楽天の三木谷浩史社長は会見で、TBSの発行済み株式の15.46%(2938万株)を約880億円で取得し筆頭株主となったことも明らかにした。

 これに対し、TBSの井上弘社長は同日夜、東京都内のホテルで記者会見し、「提案は真摯(しんし)に検討する」と述べながら、「これまで業務提携の話し合いを続けてきたが、株取得の話は聞いておらず心外。今日が(統合に向けた)協議のスタートとは考えていない」と強い不快感を表明。「TBSが考えていた提携とはまったく違う」と語り、楽天の提案に対する回答についても「法律家の見解も必要」と、慎重に対応する考えを強調した。

 楽天の三木谷社長は会見で、両社の経営陣が参加する持ち株会社の下にTBSグループと楽天グループを置く形で経営統合する案を説明。「(楽天が)TBSを傘下に収めるのではなく、持ち株会社傘下のTBSグループは現経営陣が運営する」と強調し、「世界に通用するメディアグループを作る」と、経営統合の狙いを説明した。

 そのうえで、三木谷社長は両社の事業協力について、楽天のインフラを活用しインターネットを通じた番組配信の共同事業などを提案。インターネットやデータベースの経験・ノウハウを持ち3000万人の会員基盤がある楽天と、コンテンツに優れたTBSが統合すれば、顧客基盤をさらに拡大し収益向上にもつながるとの考えを示した。

 両社がそれぞれ傘下にプロ野球球団を持つことと経営統合との整合性については「(統合協議が)うまくいったあかつきに検討する」と述べるにとどまった。

 TBS株をめぐっては村上世彰氏が率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)が7%超を取得したとみられるが、村上ファンドから株を取得するかどうかについて楽天側は「現段階では考えていない」と指摘。今後TBS株を買い増したり、TOB(株式の公開買い付け)に踏み切る可能性があるかどうかについては、「未定でありノーコメント」としている。

 今回のTBS株取得は「市場で買った」といい、880億円にのぼる購入資金は金融機関などから融資を受けて「やりくりした」と説明した。

 楽天とTBSの持ち株会社方式による経営統合について、放送・通信業務を管轄する総務省は「法的には問題がない」と話している。



 次に問題となりそうな球団経営の話は・・・

楽天が野球協約抵触も、横浜親会社のTBS株取得(読売新聞)
 楽天が13日、TBSの発行済み株式の15・46%を取得し、経営統合を申し入れたことで、球団の株式の持ち合いを禁じた野球協約に抵触する可能性が出てきた。

 野球協約は「公正な試合確保のための利害関係の禁止」の条項(第183条)で、球団オーナーらに対して、他球団の支配権を有する会社の株式の所有を禁じている。

 TBSは横浜ベイスターズのオーナーであり、東北楽天ゴールデンイーグルスのオーナー企業である楽天がTBSの株式を取得することは、この条項に反する。これを解消するためには、楽天が楽天球団から撤退するか、TBSが横浜球団を売却するか、あるいは昨年の近鉄、オリックスのように両球団が統合するしかない。

 ただし、協約第183条は、オーナー会議と実行委員会が「利害関係が客観的に認められないと判断した場合」との条件付きで、球団オーナーらの他球団株の間接所有を認めている。

 フジテレビはヤクルト・スワローズ株の20%を、フジテレビの完全子会社であるニッポン放送は横浜球団株の30・8%を保有している。この問題は7月のオーナー会議で協議され、「現状は問題ないが将来的に放置できない」との意見が大勢を占め、11月4日の同会議で再協議することになっている。

 楽天球団のオーナーでもある楽天の三木谷浩史社長はこの日の会見でフジテレビの例を挙げ、「一般論としては一つのオーナーシップが二つの球団を持っているのは好ましくない。コミッショナーやオーナーが今後どうするかを検討しないといけない」と課題を認めた。

 一方、根来泰周(ねごろやすちか)コミッショナーは、「まだ動いている状態なので落ち着くまで見守りたい」とした上で、「(判断を求められれば)協約上の問題もあり、二またをかけるのはいけない。それを解消して下さいと言うつもりだ」と語った。

 TBS株については、阪神電気鉄道の筆頭株主となったMACアセットマネジメント(村上ファンド)も取得しており、阪神タイガースとヤクルトも含めた4球団のオーナー企業の複雑な株の持ち合いの関係が、今月21日の実行委員会やオーナー会議で論議を呼びそうだ。

 横浜スタジアム近くの横浜球団事務所には、峰岸進球団社長が13日正午前、待ち構えていた記者らの前に姿を現した。この朝、若林貴世志オーナー(TBS副社長)から「(村上ファンドから球団株の)売却を迫られたという話はないから、心配しないでください」と電話があったことを明かし、「ただただ困惑」と苦笑交じりに語った。

 横浜球団は9月22日の役員会で、今季は交流戦導入による巨人戦の減少などで約15億円の赤字になる見込みと報告されたばかり。

 峰岸社長は「阪神電鉄の場合は球団が目当てという感じがするが、TBSの方は『球団を切れ』という話。金のかかる球団は売って、株主に還元しなさいということじゃないか」と危機感をにじませた。



 最後にこの記事を紹介します。
 
TBS社長「少々心外な気持ち」 楽天統合提案(産経新聞)

 「心外」というのも変な話ですね。株式を上場している会社は皆こういった可能性があるということをフジテレビの一件で学ばなかったのでしょうか。私は彼のような人が社長をしているからこのような騒動になるのでは?という疑念が沸きます。
 
 ところで、今日の各種新聞のWebサイトはほとんどこの件をトップで扱っていませんでした。目新しい事実がなかったのでしょうがないでしょうが、ちょっと恣意的な感じもします。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年10月13日 経済 トラックバック:- コメント:6

楽天は日本中を買うよー。日本はすべて半島人のものになってしまう。

2005年10月13日 worldwalker URL 編集

漁夫の利を得るのがうまいですね。今ならTBSの脇の甘さの方が話題になって、楽天の手法自体に批判がくることは少なそうですね。

2005年10月14日 さいごう URL 編集

ところで、野村監督(楽天次期監督)が怒ってるみたいですね。

確かに、田尾前監督の扱いといい。

「楽天」大丈夫なのか?と、心配になります。

2005年10月14日 細木数子へ「地獄に行くわよ」 URL 編集

同じ買収的行為でもホリエモンはボロカスに言われるが三木谷はそうでもない。人はイメージに弱い。もっとモノゴトの本質を見なければいけない。まあホリエモンは選挙で馬脚をあらわしたけどね。

2005年10月14日 worldwalker URL 編集

楽天に球団経営をさせるべきではなかったのかもしれませんね。

2005年10月15日 さいごう URL 編集

全くそのとおりです。三木谷社長も所詮金のことだけしか考えていないのに、なぜかいい人のように思われていますね。

2005年10月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。