スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

livedoor、公衆無線LANの試験サービス開始

 livedoorは10月に予定している公衆無線LANサービスの試験サービスを開始しました。

 なお、それに伴いサービスの名称を「D-cubic」から「livedoor Wireless」に変更しています。  ライブドア、公衆無線LANサービスを開始--名称は「livedoor Wireless」に変更(CNET Japan)

 livedoor Wireless

 試験サービスでのアクセスポイントは34ヶ所(新宿区、港区)で非常に限定された区域です。まあ、10月に正式サービスになるとすればかなり急速にアクセスポイントを増やしていくでしょう。

 
 このlivedoor Wirelessの問題は、ユーザー獲得を2年後に15万人と見積もっていることです。ちなみにWILLCOMのユーザーが300万人を越したところです。都市部の人にPHSを持つ人が多いと考えても都内には100万人程度のPHSユーザーがいます。この中でデータ通信専用で使っている人はどのくらいでしょう?きっと数十万のはずです。PHSのように長くユーザー獲得を続けてもその程度です。

 また、競合他社の公衆無線LANでは10万人を越すところは聞いたことがありません。(もしあったらすいません。)
 

 以上のことから15万人という数字は非常に難しい数字であると見てとれます。あとは無線LANを移動時に使ってどの程度なのかが問題ですが、車に乗車中でも使えるなら結構クオリティが高く、ユーザー獲得も夢ではなくなるのではないでしょうか。

 私はlivedoorというと新規事業をするイメージはなく、買収を続けて今に至っている気がするので、今回の事業がこの企業の本当の意味でのイメージに繋がる気がします。


◆参考になりましたらクリックお願いします◆
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月02日 IT トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。