スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

それでは日本のガスを奪われてしまうぞ

 日本は中国が不法に開発しているガス田に関する問題に関して、中間線両側で共同開発を提示しました。  ・中間線両側で共同開発を 東シナ海ガス田 日本側が初の対案提示(産経)

 ・日中ガス田協議、日本側は共同開発を初提案(読売)

 ・共同開発軸に解決目指す=次回は月内北京で-日中ガス田協議(時事)

 ・中間線両側で共同開発を ガス田協議で日本(共同)

 中国が東シナ海の日中中間線付近で日本の抗議を無視しながら石油ガス田開発を強行している問題を話し合う日中両政府の局長級協議が一日午前、外務省で再開され、中国が提示している共同開発に関して、日本側は対案を初めて提示した。協議は同日昼前に終了し、次回会合を十月中に北京で開催することで合意した。
 外務省によると、九月三十日から一日まで行われた協議で、日本側は共同開発では東シナ海の日中中間線をまたがる両側の海域を対象とするように要求するとともに「解決策となる対案」(外務省筋)を提示。これまで中間線の日本側だけの共同開発を主張している中国側は「真剣に検討し、次回の場で中国の考えを示したい」と、本国に持ち帰って検討する考えを示した。
 日本側は、中国が九月に入って樫ガス田(中国名・天外天)で生産を開始し、白樺ガス田(同・春暁)でも近く生産を始める態勢を整えていることに懸念を表明。開発の即時中止と海底の地下構造のデータ提供を求めたが、中国側は開発中止に応ぜず、データ提供は「共同開発の原則合意後に検討する」と述べるにとどまった。中国の最新鋭駆逐艦など五隻の軍艦が白樺ガス田の付近を航行したことについて、日本側は「『協力の海』にしようと言っているのに整合性がない」と批判したが、中国側は「正常な軍事訓練だ。日本の主権的権利を侵害していない」と反論した。
 また、日本側は「事態がこのまま推移すれば、『(日本も)試掘に向かうべきだ』という強い意見がある」と述べたのに対して、中国側は強く反発した。
 日本側は日中中間線の中国側海域にある平湖ガス田の北方海域で中国の試掘船が停泊しているのが確認されているのを「注視している」と指摘。
 日本側は漁業関係者の安全確保のため、中国が日中中間線付近で建設している採掘施設やパイプラインなどに関する情報提供を求めたほか、開発に伴う環境への影響への懸念も表明した。


 中国が強硬に反対するからといって「中間線両側の共同開発」などと言う妥協を提示する外務省に強い不信感を覚えます。

 強く出れば日本が妥協するだろうと言う甘い考えを捨てさせなければ今後同じようなことの繰り返しになるだけです。(すでになっていますが)

 日本は中間線の日本側で一刻も早く開発を開始すると共に中国のガス田を強行に撤去させる用意があることを通告する必要があります。

 外務省はいつまで「中国政府の為の」外務省でありつづけるのでしょうか?
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年10月01日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

現場海域で中国軍の船が日本船を威嚇したらしい。開戦かあ。

2005年10月02日 worldwalker URL 編集

中国お得意の威嚇ですね。日本はこれでいつも妥協して行く・・・

2005年10月02日 さいごう URL 編集

初めまして、自分は意見交換系ブログなるものをやっています。今このシナ海のガス田問題について扱い始めました。中国側の主張に一理あるかもと考えたことはありますか?(←失礼な聞き方ですいません)もし良かったら一度訪れて意見を聞かせてください。でわでわ。

http://howdoyoufeel.blog24.fc2.com/

2005年10月06日 fool URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。