スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

インターネットの管理は誰が行うのか?

国連、米国によるインターネットの管理に異議--作業部会が報告書(CNET Japan)

 ご存知のとおり、インターネットの管理といえばICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)という団体が行っています。これは米国の準政府団体と言ってよく、事実上米国によってインターネットは管理されていると言ってもいいでしょう。

 一方国連は立場上その権限を国連で管理したいというのは自然ですが、これに関して作業部会で世界的組織の創設を提案しました。これは国連が管理したいという意図が見えているのですが、ただ、主張の場としてはちょっと小さいみたいです。

 今後どうなるかはわかりませんが、米国も簡単に手放さないでしょうし、現状は当分変わらないでしょう。また、国連が管理することになっても1ユーザーの我々にはあまり関係のないことでしょうけど(笑)
スポンサーサイト

2005年07月21日 IT トラックバック:- コメント:2

どんな組織が管理しても結局お金の論理で運営される、、というのは別にしても、
国連運営になれば、英語支配が弱まるのでは?
短期には、英語以外の言語も覚えなければならなくなるので面倒かもしれませんが、
ウェブ上の活動を実に良く表す短い単語というのがもしあれば、英語じゃなくても世界中で使われるようになるとかアリかも。

2005年07月31日 通りすがり URL 編集

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
 私の考えは、国際公用語としての英語の立場があるため、
フランス語、ドイツ語などの言語に柔軟に対応するかも
知れませんが、結果的には今とあまり変わらないような気が
します。

2005年08月01日 saigoh_n URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。