スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Apple、Mac miniの型番を変えずにアップグレード

 AppleはMac miniの一部のパーツに今のものより高性能なパーツを搭載して出荷したことを明らかにしました。問題はそのMac miniが性能が違うにもかかわらず型番を変えていないのです。  ・「当たればラッキー」?--アップル、Mac miniを秘密裏にアップグレード(CNET Japan)

 AppleはCNET News.comに対し、同社が処理能力などを強化したMac miniを出荷し始めたことを認めた。しかし同社では、新しいマシンが含まれるパッケージにも、そのことを示す表示は付していない。このため、顧客には自分が買おうとしているものが新モデルかどうかを見分ける方法はない。

 Appleは「一部のMac miniには、公開されている仕様よりもわずかに高性能なパーツが搭載されている可能性がある。ただし、公開されている仕様にも部品番号にも一切変更はない」と声明のなかで述べている。

 Appleは、この強化版システムの正確な仕様を明らかにしなかった。だが、ファンサイトのThink Secretによると、一部のモデルには、現行の1.42GHzではなく1.5GHzのプロセッサが搭載されているほか、記録型DVDドライブの高速化や、ビデオメモリの増量、そしてBluetoothワイヤレスインタフェースの強化が行われているという。


 なぜ同じ型番で違う性能のものを流通させるのか分かりません。この記事にあるように卸売業者や消費者を混乱させるだけではないでしょうか。

 性能を上げてくれるのはありがたいことなんですが、こうしたやり方にはあまり賛成する人はいない気がします。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月30日 iPod、Mac、Apple トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。