スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ちょっと強引では?ニューヨークタイムズさん

 ニューヨーク・タイムズの日本の選挙に関する報道が不公正であるとして、日本の外務省は抗議しています。この記事の原文を読んでいないのですが、産経新聞の記事をそのまま読み取れば、日本のことをかなり誤解していると思います。  ・自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”(産経新聞)

 外務省側が問題にしたのはニューヨーク・タイムズ九月七日付の東京発の「なぜ日本は一党に統治されることに満足なのか」という見出しの報道記事と小泉純一郎首相を批判した同十三日付の社説。投書は「貴紙の日本に関する報道への懸念を深めている」として、まず「七日の記事は自民党の統治の役割を不公正にも中国や北朝鮮の一党支配にたとえている」と述べている。


 少なくとも選挙で選んでいるという時点で中国とは違うと思うのですが・・・

 同記事は日本国民が今回の選挙でも自民党を選ぼうとするのは民主主義の基盤が弱いからだという趣旨で、自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ、韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。


 本気で韓国のマスコミの方が進んでいると思っているんですか?

 文中には「日本の民主主義は幻想、その基盤は希薄」「五十年の一党支配が民主主義の成長を止めた」「マスコミはみな自民党路線」というような記述が続出する。記事は民意の反映の結果としての自民党の政権担当という民主主義の基本を無視しているわけだ。



 マスコミはみんな民主党中心の報道だと思うんですが。確かに自民党は露出度は高かったですが、各マスコミは民主党よりの発言ばっかりだったような気がします。

 十三日付社説は、総選挙が郵政民営化だけを争点としたとして、その結果、「小泉首相の軍事的ナショナリズムという日本の伝統の愚かな受け入れを容認することとなった」と述べ、さらに「軍国主義者が祭られる神社への小泉首相の参拝と、より力強い軍事政策への同首相の支持はアジアの世論を警戒させた」と論評している。つまり、小泉首相は軍国主義を推進していると非難するに等しいわけだ。


 ここまでいったら反論しても仕方がありません。これが韓国の新聞の記事だと言っても誰も疑わないのでは?

 もともとニューヨークタイムズはこんな記事ばっかり書いていましたが、今回はちょっとひどすぎる気がします。どこの国に行ってもマスコミは偏向報道が罷り通っているんですね。

 それにしてもニューヨークタイムズさん、もう少し日本のことを勉強してみたらいかがですか?
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月23日 政治 トラックバック:- コメント:2

ああ、この記事ですね。

これはかの有名な、大西哲光と言う人間の記事です。
そして、この記事は朝日のマッチポンプなんですよ。

>>もともとニューヨークタイムズはこんな記事ばっかり書いていましたが、今回はちょっとひどすぎる気がします。どこの国に行ってもマスコミは偏向報道が罷り通っているんですね。

しょうがありません、NYTの東京支局は、朝日新聞社にあり、NYTの記事の内容は朝日の記事ですから。

>> それにしてもニューヨークタイムズさん、もう少し日本のことを勉強してみたらいかがですか?

これも無理でしょう、日本の会社であるはずの朝日が、これまた日本人であるはずの記者を使って書いていますので、全て確信犯なのですから。

2005年09月24日 akinopapa URL 編集

 大西哲光という人物の件、ありがとうございました。

 今後注目してみます。

 住所に関していえば、

 朝日新聞=NYタイムズ=東亜日報=人民日報

 ですよね。Webも繋がっているようなものですし。

 やっぱりここでも朝日新聞が出てくるのですね・・・・、

2005年09月24日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。