スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソニー、2003年に続き大胆な改革へ

 ソニーは22日、2007年度までの中期経営方針を発表しました。エレクトロニクス事業の再生を重点とし、コスト削減やリストラなども含めて経営の建て直しを図る計画です。  ・再び「世界のソニー」目指し、痛み伴う改革へ(IT Media)

 ・ソニー、1万人を追加削減--エレクトロニクス事業復活へリストラを断行(CNET Japan)

 ・ソニー1万人削減 中期計画発表 11年ぶり最終赤字に(FujiSankei Business i)

 ソニーは9月22日、2007年度までの中期経営方針を発表した。エレクトロニクスの再生を掲げ、(1)テレビやデジタルカメラなど重点領域への集中、(2)カンパニー制の廃止、(3)固定費の15%に当たる2000億円のコスト削減──などが柱。1万人の人員削減という痛みを伴う改革を断行し、2007年度に連結売上高8兆円以上、連結営業利益率5%が目標だ。(IT Media)


 ソニーホームページによると、現在の連結売上高は7兆1,596億円、連結従業員数は 151,400人です。つまり売上にして1兆円のアップと人員の1/15(6.7%)の削減を行うわけですからかなり大胆な改革になるのではないでしょうか。

 しかもソニーは2003年に2万人のリストラを行っており、だいぶスリムになった上にさらにリストラを行うということですから、かなり大変な作業になるのではないでしょうか。

 個人的に私の家にはソニー製の電化製品が多いです。特に意図したわけではないのですが、自分の欲しいものを買っていたらそうなったので、私にとってソニー製品には魅力があったと言えます。しかし、ここ数年はソニー製品を新規に買うことは少なくなっていました。やはりモノの品質や付加価値というものは重要で、ソニーには「ソニーであれば良い製品である」とか「ソニーのこれが欲しい」といった「ソニーであることの価値」が薄れていたのではないでしょうか。

 今後はいかに付加価値を高め、企業としてのブランドイメージを取り戻すかが復活の鍵ではないでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月22日 経済 トラックバック:- コメント:2

もう、あかん。

2005年09月22日 worldwalker URL 編集

 最近はパナソニックや東芝、シャープなどに魅力を感じています。

 パナソニックやシャープは関西でしたっけ?

2005年09月22日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。