スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

msnメッセンジャーの言葉狩り(?)

 msnメッセンジャーに会話セーフティー機能(体験版)という機能が追加されましたが、それが問題になっています。  ・【IT】マイクロソフト MSN Messenger新機能で「朝鮮人」「三国人」「支那」「黒人」などを差別語扱い[9/12]

・MSN Messengerの脅威の新機能

さて、インターネットの普及が進むにつれ多く使われるようになった「メッセンジャー」ですが・・・
その最有力であるMSN Messenngerに新機能が実装されました(正確にはまだ体験版)

その名も・・・・会話セーフティー機能というものです
さて、どんなものかというと・・・・ (以下MSNより引用)

会話セーフティ機能とは
MSNメッセンジャー会話セーフティ機能とは、メッセンジャーを使った会話の中に乱暴な表現や不適切な表現が含まれていた場合、伏字にしたり、相手に通知することによって、お子様が不快な思いをしたり、危険に巻き込まれることを防ぎ、安全で楽しい会話をサポートします。

こんなときに会話セーフティ機能 が働きます
1.相手の言葉遣いが乱暴なとき
2.相手の言葉の中に侮辱する言葉や、放送禁止用語などの表現言葉が含まれているとき
3.何度もしつこく上記の不適切な表現を繰り返された場合

-------------------------
追記
メッセージ送信画面を開き、アプリ-会話セーフティ機能をクリックすると
機能を使うことができるようになります
デフォルトでonになってるわけではありません
-------------------------



とここまでが機能の紹介をしています。
そして問題の機能ですが、

さて、こういう機能を目にしたら・・・・
どこまで行けるのか というのを試すのが人間の性!

というわけで、実際にやってみたら・・・・ とんでもない機能だということがわかりました

差別を助長する可能性があり、言論統制、言葉狩りにも使える機能です

さて、実際にやってみた画像をご覧下さい・・・・

画像:http://t-korea.up.seesaa.net/image/ms2.JPG

(中略)

コンピューターの普及によって言論は自由になったといいますが、中国のインターネット規制しかり、
このように言論を統制する手段はまだまだあります
「言論の自由」というものの大切さを良く考え、それを封殺されないように見張る必要があるのではないでしょうか

きょうのこりあ
http://t-korea.seesaa.net/article/6930608.html

# 黒雲φ ★ がMSN Messenger 7.5 にて上記機能を使用し、
# Blog「きょうのこりあ」で語られている通りの挙動を示すことを確認しました。



 内容的には、「朝鮮人」、「三国人」、「支那」、「黒人」等が反応するそうです。これらの言葉は本当に「相手を侮辱するような言葉」か「放送禁止用語」なんでしょうか?

 特に「黒人」って何でだめなんでしょう?「白人」はいいのに・・・(苦笑)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月15日 IT トラックバック:- コメント:3

「朝鮮人」と「黒人」はなんて呼べばいいのだろう?教えてビルゲイツ(笑)

2005年09月15日 worldwalker URL 編集

TBありがとうございます
「朝鮮人」は「特定アジア半島民」とでも呼び変えましょうかね
黒人は・・・・「アフリカンアメリカン」という言葉があるそうですが・・・・
どっちにしろMSのやることは理解不能です
今後とも、なにかありましたらよろしくお願いいたします

2005年09月15日 terahide URL 編集

 マイクロソフトは我々に日本語を教育しようとしているのでしょうか?

 とうとうMSに日本語まで支配されてしまったんですね(笑)

2005年09月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。