スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

エキサイト、携帯電話用ブラウザScopeの独占配信中止

 表向きはSCOPE配信元の「事業の縮小」を理由に配信中止としたらしいのですが、たぶん違うでしょう。  ・エキサイト、携帯フルブラウザScopeの独占配信中止(IT Media)

 エキサイトは、携帯向けフルブラウザ「Scope」の無料ダウンロードサービスを中止した。エキサイトのサイト上で告知が行われている。

 エキサイトは5月に、Scopeの配信元であるプログラマーズファクトリから独占的ライセンス供与を受けたと発表(5月17日の記事参照)。しかしその後、Scopeにバグが発見されるなどのトラブルもあり(8月10日の記事参照)、エキサイト上での正式バージョンの配信が遅れていた。

 「エキサイトとしても、バグを修正してもらわなければ配信ができないと話していたところ、今回プログラマーズファクトリ側から『事業を縮小する』という話が出た」(エキサイト)。このため、無料ダウンロードの中止に踏み切ったという。

 プログラマーズファクトリ側では、「エキサイトと協議を重ねた上で、最終的に今回のような結果になった」とのみコメント。具体的に事業をどう縮小するかなどは、明言を避けた。


 私が以前紹介した記事に以下のようなものがあります。

 ・Scope配信元の情報漏洩、そして・・・

 ことの発端は、SCOPEのメール機能を使うとメールアカウント、パスワードが漏洩するという情報がネット上で話題になったことから始まります。

 結局それは事実だったのですが、問題はプログラマーズファクトリ(SCOPE配信元)の対応にありました。

 そのバージョン自体は配信元ですぐに新しいバージョンに差し替えられたのですが、そのことに関してプログラマーズファクトリの掲示板で書き込みするとすぐに削除され、そのIPをアクセス禁止にしていたそうです。

 また、漏洩したバージョンについての謝罪は当然なく、公式な声明は今田行われていません。このような企業がエキサイトと契約を継続できなくなったのは当然と言えば当然でしょう。

 私ははっきり言って今回の配信中止と情報漏洩の一件は繋がっていると思います。しかし、プログラマーズファクトリという会社はこんな状態でよく今までやって来れたものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月14日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。