スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

郵政民営化反対陣営に気弱な動き

 郵政民営化に反対した議員やその議員の立候補に際して応援した人たちは今更してしまったことの大きさに恐れおののいているのでしょうか。  今日は2件面白い記事がありました。

 ・岐阜県連、議員の処分せず 「党本部の誤解招き遺憾」(共同通信)

 ・保利、今村氏が民営化賛成 佐賀県連幹部が武部氏に(共同通信)

 今更ながら、反対した人たちはなぜそれなりの覚悟をしていなかったのでしょう。どうせ後で許してもらえるとでも思っていたのでしょうか。

 対立候補を立てられて落選した人たちはこれから復活するのは難しいでしょう。かろうじて当選した人たちも今から民営化賛成に回っても、「日和見主義者」というレッテルを貼られるだけではないでしょうか。

 彼らの処分にもちょっと注目です。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月14日 2005総選挙 トラックバック:- コメント:1

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005年09月14日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。