スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

個人ブログの意見は選挙運動になるのか?

 相変わらずブログで今回の選挙に対する意見は勢いを増しているようで、企業サイトが軒並み自粛しているのに比べると差が際立ちます。  いまさらながらなのですが、こんな記事がありました。

 ネット企業に自粛ムード 選挙ブログ、個人勢い増す(共同通信)

 私が少し気になったのは、以下の点です。

 NTT系ポータル(玄関口)サイト「goo」の選挙特集は今月2日までにコメントなどの受け付けを全面停止した。「特定政党や候補者に言及した選挙運動とみられかねない書き込みが増えた」(担当者)ためだ。


 これではブログが選挙運動をしているから特集を中止したように見えるが、彼ら担当者が予想以上に大きな選挙への関心を特集として世間に出すことが出来るだけの能力が無かっただけなのではないでしょうか。

 選挙運動と政治活動というのは線引きが非常に難しく、はっきり言えば完全に定まっていません。だからといってなんでも許されるわけではなく、どちらかと言えば疑わしきは罰されてきました。

 ただ、現在のブログでの選挙への関心は違います。直接利害が無い人が選挙の予想などを行っています。(あくまでも私はそうですが)

 また、私のところへも頂くトラックバックやコメントの中には見返りを求めていると見えるブログや、後援団体が行っている書き込みなどは見られません。(もちろん、当選後の国政への貢献が見返りであれば、みなさんそうですが)

 とにかく、ブログでの選挙運動についてもう少し冷静になって考えてもらいたいです。そしてブログによって芽生えつつある政治への関心を潰すようなことはしないで欲しいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月08日 2005総選挙 トラックバック:- コメント:2

朝日新聞、虚偽報道で「7万部減」に防戦躍起

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005090801.html
オレらの功績も多少はあるかなヽ(^o^)丿

2005年09月09日 worldwalker URL 編集

 7万部減というのは知りませんでした。教えてくださってありがとうございます。

 私のところでも少ないながら毎日数百人の方が見に来て下さっているので、少しばかりの影響はあるかもしれません。(朝日新聞の社員も見に来ていました(笑))

 新聞が「真実を報道する」つもりなら今回の虚偽報道に対する風当たりはあまんじて受けるべきですね。

2005年09月09日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。