スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

国交省、ニュータウン再生目的とした委員会設置

※7/28 ちょっと読みにくかったので修正しました。

2005年07月27日 国交省、ニュータウン再生目的とした委員会設置(マンション新時代)

 国土交通省は、ニュータウンの高齢化や施設の老朽化、過不足などの課題に対応し、ニュータウンを良好なストックとして引き続き活用するための国の方針を策定することを目的に伊藤滋早稲田大学教授を座長とする委員会を設置する。



 私のような素人でもニュータウンの未来はこのままでは暗いと思います。  
 ニュータウンの利点といえば、
1.区画整理され、広い道路が確保されて用途ごとに地域が分けられている。
2.比較的大型なショッピングセンターなどが併設されていることが多く、買い物がしやすい。

思いついた限りではこのぐらいです。

 逆に欠点といえば、
1.住宅地は最寄り駅から若干離れていることが多い。
2.都心のターミナル駅に行くまで1時間程度かかる場所が多い。
3.都心からのアクセスで勝る場所よりも土地代が割高。
4.マンションや土地を分譲したところが多く、買った世代と一緒に高齢化してきている。

などで、団塊世代より下の世代は職住近接で交通アクセスの良い場所に住む傾向があり、そういった意味で非常に不利な点が多いと思います。

 また、これは個人的な思いこみもあるかもしれませんが、下町の商店街のような活気がある街が好まれる傾向が最近は多い様な気がします。

 また街自体が高齢化しているという問題は、供給が少なくて新しい人たちが入ってこれないのか街自体に魅力がないのか分かりませんが、どちらにも原因があると私は思っています。

 ここまで読んで下さった方はお分かりかと思いますが、私の言いたいことは、

「今のニュータウンには魅力が欠けている」

ということです。

 では、その魅力を回復するための私の提案は次のとおりです。

1.地元に就職できる場所が増えれば、交通アクセスは必然的に良くなるため、ニュータウンに近接する核都市(多摩ニュータウンでは「八王子」、「町田」等、千葉ニュータウンでは「成田」等)での雇用を増やす努力をする。

2.活気ある町作りのため、ニュータウン内にも個人経営の小規模店舗を経営できる商店街作りと開業支援を行う。また、地域のコミュニティー(町内会等)を支援していくことも重要。

3.分譲でバブル期に購入した人は売却損のため不動産の流動が停滞していると考えられる。そのため、国や自治体で売却を支援できる体制をとり、今後は賃貸中心にしていく。

 というところを考えてみました。素人なのであまり偉そうに書くと各所から批判が出そうですが、見る人も少ないブログなので大丈夫でしょう(笑)

 とにかく、ニュータウンは今のままでは空洞化してしまいます。(もちろん港北ニュータウンや千里ニュータウンなどある程度うまくいっているところもありますが)

 人工的に整備された街がいいのか、ごちゃごちゃしているが人間味のある街がいいのかは人の好みであると思いますが、区画整理された町並みは見ていて清々しいので、今後も失敗といわれないように政府には頑張っていただきたいと思います。

◆参考になりましたらクリックお願いします◆
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年07月28日 経済 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。