スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハリケーンに襲われたニューオーリンズでのブログの役割

 このブログで米国のハリケーンを扱うことはないと思っていたのですが、ハリケーンの被害状況を扱うブログの役割についての記事がありましたので、そちらを紹介することにしました。  ブロガーは見た--ハリケーンに襲われたニューオーリンズの惨状(CNET Japan)

 まあ、思っている以上にハリケーンの被害は厳しいというのは分っているのですが、ブログの記事などを見ると生々しさがより分りやすくなりますね。

 米国は日本よりもブログの役割がある程度発達しているので、このような被害状況のレポートが重要視されるのもわかる気がします。

 今後は日本でも大規模災害の時にブログが果たす役割が重要視される時が来るのでしょうか。私はちょっと期待しています。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月06日 IT トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。