スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

またまた朝日新聞

 そろそろ記事の信憑性について疑問を持つどころか、間違っているのが当然と思われそうな朝日新聞です。また今日もやってくれました。 衆院選の候補者アンケートで掲載ミス=朝日新聞が謝罪、訂正(時事通信)

 今回は国会議員へのアンケート調査の回答が間違っていたという件です。朝日新聞の熱烈な読者は、「これくらいどこにでもあるだろう」と思うかもしれませんが、対象となる国会議員(私はあまり好きではないのですが)にとっては政治信条を否定したものになるため、アンケートを行った以上は責任を持って掲載すべきでしょう。

 私はいつも思うのですが、マスコミが軽くアンケート調査をしますが、その結果や分析に対してどれだけ責任を持っているのか聞いてみたいです。

 結果を正確に反映するのは当然ですが、分析というのは当然統計学についてある程度の知識がある者がするべきですし、統計の標本数によって信頼性などに問題があるときはそれを参考として記事に記載すべきであると思います。

 選挙になるとアンケート調査がかなりの頻度で行われますが、信頼性のあるものと、参考程度に見るべきものと混ざり合っている気がします。

 各マスコミはそこのところを良く判断して記事にしていただきたいと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月03日 2005総選挙 トラックバック:- コメント:2

またやったのか。別に驚きませんが。

2005年09月03日 worldwalker URL 編集

 笑う気力も失せますね。

 どうでも良いのですけど、気にしなくなると朝日新聞がやりたい放題になりますからそれだけは許せません。(今でもやりたい放題かもしれませんが)

2005年09月04日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。