スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

TBS、イーアクセスの子会社に100億円出資

 今まで通信業界との提携ではフジテレビの話題が多かったのですが、今回TBSがイーアクセスの子会社イーモバイルに出資したことで変わるかもしれません。  TBS、デジタルコンテンツビジネス企業へ向け大規模な資本・業務改革へ(CNET Japan)

 イー・アクセスの携帯電話会社、TBSから100億円を調達--新規参入へ準備着々(CNET Japan)

 TBS、イー・アクセス携帯子会社に100億円出資(IT Media)

 出資の目的としては、

 「デジタルコンテンツビジネスのリーディングカンパニーとして生まれ変わるさらなる決意を固めて新たな投資に向かうことにした」

 と述べています。しかし、携帯電話事業に出資することがデジタルコンテンツのリーディングカンパニーにつながるのかはいまいち理解できません。

 それはともかく、TBSが今後はコンテンツ供給を経営の主軸にしていくことは確かなようです。

 これについては多少疑問があります。私は今ケーブルテレビやCS放送がいまいち普及しないのは、地上波放送網で日本のほとんどが網羅されているということと、コンテンツに消費者がお金を払わないシステムが出来上がっているからだと思います。

 放送業界はこのシステムにあぐらをかき、企業の好む番組を作りつづけています。TBSのような企業が既存のビジネスモデルを捨ててまでコンテンツ供給を主に経営していくことが出来るのでしょうか。

 私は視聴者が好きな番組を選ぶことが出来る代わりにその番組にお金を払うシステムの方がビジネスとしてはシンプルでいいと思います。今のテレビのようにお仕着せでCMによって番組の流れを中断させるような構成には全く魅力を感じません。

 これをよいきっかけとして放送業界が変わってくれることを期待します。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年09月01日 経済 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。