スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国際】性犯罪者の「去勢」はある意味当然

 日本でも性犯罪者の事件はよく耳にしますし、被害者が子供であることもあります。私は犯罪者の人権を考慮することは、被害者の人権を考えた末に考慮することが必要であると思うし、社会復帰後には、社会が抱える不安を最低限にしていくことが必要だと思います。

 ・子供への性犯罪に「化学的去勢」も 仏大統領(iza)

 フランスのサルコジ大統領は20日、子供への性的虐待など性犯罪対策に関する関係閣僚会議を開催、再犯の恐れがある性犯罪者には、ホルモン療法による「去勢」措置や隔離施設への収容を行い、刑期を終えた後も社会復帰を許すべきではないとの考えを強調した。

 フランスでは、未成年者への暴行などの罪で18年間収監された男が、刑務所を出所直後の今月15日、北部ルーベで5歳の男の子を誘拐、暴行した疑いで逮捕される事件が発生したばかり。サルコジ氏は再発防止を誓い、11月までに法案をまとめる方針を示した。

 サルコジ氏は会議後、小児への性犯罪常習犯らについて、刑期短縮を認めない考えを示した上で「刑期終了後は医師が診察し、(再犯の)危険が認められる場合は隔離施設に入れる」と強調。本人が同意すれば「ホルモン療法による化学的去勢」を行うべきだと述べた。

 ルーベでの誘拐事件で逮捕された男は、出所直前の6月、刑務所内で医師から性的不能治療薬「バイアグラ」を処方されていたことが判明、市民に衝撃を与えている。フランス公共ラジオによると、医師は男の犯罪歴を知らなかったとしている。(共同)


 そもそも犯罪者が「教育・矯正」のために刑に服したのだとすれば、なぜ再犯などが起こるのでしょう。そして、再犯を犯すような人物でさえ、過去の犯罪歴などについて周辺住民が知らされないのはなぜなのでしょう。

 全て犯罪者への人権を重視した結果ですが、そのために防げた被害を受けてしまった被害者の人権はどうなるのでしょう。

 凶悪犯罪の中でも、未成年者への性的犯罪は卑怯であり残酷です。そのまま殺人にまで至る事件でなくとも、その被害者は一生心に大きな傷を負うことになるのです。それを何年かの刑期を務めることで社会復帰出来てしまう現状は非常に危険だと思います。

 我々社会で平和に暮らす人々が、安全かつ憂いなく生活出来るようにすることが政府の役割です。だとすれば、犯罪者の社会復帰と、犯罪などせずに平和に暮らしてきた人や犯罪の被害に遭った人たちのどちらを優先すべきかは堪えるまでもないと思います。

 私は、サルコジ大統領の発言通りに子供への性犯罪者は刑期終了後「化学的去勢」を行うことに関しては賛成します。と言うよりもむしろ、こういった施策を積極的に推進すべきだと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年08月21日 国際 トラックバック:- コメント:7

子を持つ親ならば、間違いなく完全な去勢を望むでしょう。この去勢というのは、完全に性欲を無くす去勢です。お玉杓子が出なくなるだけでは済まされませんよね。
性犯罪の再犯率が高いのは今の更正方法が機能していない証拠でも有ります。私は化学的去勢なんて生温い、竿ごと一式ぶった切るべきだと考えます。

2007年08月21日 水兵長 URL 編集

サルコジが人気取りのパフォーマンスしてるだけのような気が…。

ただ感情では同意です。
しかし「幼児強姦=去勢」は他の刑法とバランスが取れない。
殺人なら手足切断+さらし首?
さらに幼児以外なら罰則がどうなるか。
成人女性なら立ち直れるから去勢ナシ?
ついでに男性相手の場合は?
ただの性差別だし、『刑+去勢』の二重処罰にもつながる。

現行法でいけば、懲役+精神治療の一択。
性犯罪者を”病気”扱いするしか道がない。
また肝心の再犯率も「殺人」「窃盗」と比較して、極端に高い数値が出ているわけではない。
※犯罪白書(H10~13)の仮出獄&執行猶予の再犯率上位より

気持ちはわかりますが、短絡に「去勢!」と主張しても現実には難しいとだけご理解いただければ幸いです。

2007年08月22日 蛇足 URL 編集

サルコジの話だと問題点の方が多い気がしますね。
アメリカみたいに管理する事の方が良いかもしれません。

2007年08月22日 どらっへ URL 編集

本当、嫌ですよね。なぜレイプが「イタズラ」と呼ばれ、軽視されるのか?年端もいかない女優をレイプした俳優がいつまでもテレビにでられるのか?わが国は、性犯罪に対して、寛容すぎます。

2007年08月22日 ペコ URL 編集

性犯罪者の去勢という記事を拝見しました。
私も大賛成です。
私自身、健康な男性ですので、女性に対するどうしようもない性衝動を抑えられない時があります。
性犯罪者でなくても、普通の人でも日常的にあるものですよね。
それを、理性が押しとどめているという女性にとっては危うい社会状況にあるのが現在の日本だと思うのです。
私を含めて、自慰行為、その他で多くの健康な男性がその性衝動を抑えている。
たとえれば、「おいしそうなステーキを我慢して、家でカップラーメンを食べて空腹を満たす」状況です。
本当においしいステーキを食べられるのはほんの一握りの男性です。
その他の多くの男性が、妥協して対して好きでもない女性を「好きなんだ」と自分に言い聞かせて妥協する。
こうした性欲…女性の魅力に屈服させられている状況が続くことで、男性にとっても不幸な状況にあると思います。
ですので、いっそのこと、女性に社会的地位を男性が明け渡して、
女性に隷属する社会になれば…と私は思います。
かつての女性がそうだったように、「男性は女性に従うものだ」というのが通例になれば、
鬱屈して満たされない性欲も当たり前だと我慢できるのだと思います。
母親の決めた好きでもないブスな女性と結婚させられる。
結婚後はその女性に尽くして尽くしてつくしまくる。
性交渉も奥様の思うがままに抱かれる。
醜い奥様の下で一生懸命腰を振る…。そんな一生を男は送るのです。
浮気や性犯罪をしたものは顔を晒して、去勢される。
去勢された性犯罪者は家畜同然に社会的奉仕活動に一生を送る。
こういう社会が来れば、すべてはうまくなると思うのです。

2007年08月25日 男性ですが、賛成です URL 編集

コメントありがとうございます。
水兵長さん、
性犯罪者の被害者がもっとも納得行くのは、こうした「去勢」と言う行為でしょうね。

蛇足さん、
確かにパフォーマンスというのも同意しますし、簡単ではないと言うのも理解しているつもりです。しかし、犯罪と処罰とのバランスは各国家の刑法のバランスと、今後の趨勢を考慮したものであり、それぞれの国家の歴史的背景や、文化的事情などを考慮したものではないので、これから「子供への性的犯罪」を重罰に処するというコンセンサスが国内に出来れば、十分に法制化は可能だと思います。

どらっへさん、
私もそちらの方が簡単だと思いますが、いくら行動を管理したとしても、犯罪を防げるわけではありません。私は出来れば再犯をしない方向で対策を考えてもらいたいと思っています。

ペコさん、
性犯罪に対して、世間は被害者に対しても冷たい対応をする傾向があり、それが性犯罪を抑止出来ない原因でもあると思っています。被害者が世間に大きく被害を公表出来ない以上、国家が処罰を重くするしかないと思います。

男性ですが、賛成ですさん、
コメントありがとうございます。
申し訳ありませんが、最後の方は男女差別が含まれています。性犯罪者が後々管理された生活を送るのは当然だと思いますが、そのために特定の女性をあてがうというのは前近代的だと思いますがいかがでしょうか。

2007年08月25日 さいごう URL 編集

犯罪者が出所する際にはICチップを埋め込み、GPS衛星で行動を監視して、怪しい動きをした場合には警察が急行する等の手段も考えられると思います。費用対効果に合うかはわかりませんが。

私も管理人さんのおっしゃる通り、自らの自由意思に基づき犯罪の道を選んだ者の人権よりも、真面目に生きている大多数の一般国民の人権を優先すべきだと思います。これが憲法が言うところの公共の福祉というものでしょう。

2007年08月29日 他にも URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。