スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国の検索は著作権無視が人気!

 中国ではインターネット検索ではGoogleが二番手で、最大手は「Baidu.com」というところだという記事ですが、このBaidu.comは個人的にかなり問題なのでは?と思います。  中国のネット検索市場、バイドゥとグーグルが人気を二分(CNET Japan)

 こちらの記事には、中国のインターネット検索市場に関する最新の動向について書かれています。

 この調査結果によると、北京ではBaiduが検索エンジンユーザーの約52%を集めており、Googleを選んだユーザーは33%だったという。これら上位2つの検索エンジンを、Sohu(4.6%)、Sina(4%)、Yahoo China(3.7%)、およびその他検索エンジン(合計で3.3%)が追っている。


 最大手のBaidu.comは「同社のMP3検索サービスが知的財産権を侵害しているとする音楽関連会社各社から非難を浴びていた。」とあったので、どの程度のものか調べてみました。

 
真ん中がmp3検索になっています。(見えないのでクリックしてみて下さい)

 
「mp3、rm、wmaなどのファイルに対応しています」

 
「松田聖子」で検索しましたが、見事mp3ファイルが出てきました!

 ちなみにコピーして聞いてみましたが、普通に何の著作権も入っていませんでした。

 このように完全に著作権を無視した仕様となっています。さすがコピー大国「中国」だけのことはありますね。

 こんな検索エンジンが最大手だというのは恥ずかしいことですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月31日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:10

Googleは半年以上前から百度を買収しようとしてますね。

2005年08月31日 worldwalker URL 編集

百度もYahoo!中国もGoogle中国も、共産党政府の検閲に協力しています。あの国では共産党のお墨付きなしではなにもできないので、外資も長いものには巻かれろという姿勢のようです。

2005年08月31日 worldwalker URL 編集

宇多田光のMP3を2つGET! 聞いてみると、1つはカーペンターズ、もう1つは宇多田ヒカル以外の誰か知らない日本人女性シンガーでした。

This Is Chinese Quality!   这个是中国的品質!

2005年08月31日 worldwalker URL 編集

 確かに検索エンジンを検閲する数少ない国(中国だけ?)ですね。買収の件は知りませんでした、ありがとうございます、ちょっと調べてみます。

 外国に行けば中国製品は結構見かけるのですが、ほとんど日本の偽ブランド製品でした。彼らの製品は低信頼性、低品質ですね。

2005年08月31日 さいごう URL 編集

オーディオファイルのみを検索するのなら、百度に限ったことではなく、All the WEB とかもそうですよね(中国じゃありませんが・・・)

ただ、それでかかるヒット数がさすが中国、といった感じ。
┐(´。`;)┌

2005年08月31日 はにゎ URL 編集

大変参考になりました。
またよろしくお願いしますね。

2005年08月31日 powereight.inc. URL 編集

ただでどこか悪い?日本人だってただなものが大好きじゃない?スーパーで買うつもりがないのに、子供にうちにないからここでたくさんたべてって教えたりする人がたくさんだよ!百度を一度使ったら、日本人も好きになるよ。だって、松田の歌だけではなく、世の中の最新映画もあるから、日本の映画館は何年も遅くなってるよ。

2007年02月22日 lucy URL 編集

コメントありがとうございます。
私はそこがモラルの差だと思います。

2007年02月23日 さいごう URL 編集

どういたしまして。
私はそこがモラルの差だと思いません。
スーパーで試食しないで買ったりする方もいるし、買うつもりがなくても食べてみたい方もいます。後者の場合はモラルに欠けるということですか。いいえ、私はそう思いません。客にとって、それはスーパーが提供しているサービスで、当たり前だと思っているはず。もちろん、その試食分の材料費などをスーパー側が負担しています。同じく、百度はお客様に無料に提供していますが、レコード会社と取引しているのです。モラルの差ってどなたのことを指しているのですか。

2007年02月23日 lucy URL 編集

lucyさん、
前回のコメントは私の完全な説明不足です。とりあえず、今回はもう少し詳細に考えを述べたいと思います。
試食と同じと仰っていますが、ここでmp3を検索すると言うことは「試聴する」ということでしょうか?それならば日本国内にも試聴出来るサイトはたくさんあります。

 しかし、百度のmp3検索で出てくるのは試聴だけを目的としたものではなく、明らかに「ダウンロードして聴く」ことを目的としています。

 ただ、著作権システム自体にも問題があり、CDから直接エンコードしたmp3にはDRMがなくて、オンラインで購入するmp3にはDRMがあります。同じ金を払っているのにおかしいという疑問はあるし、金を払った以上は自分のものであるという主張も成り立ちます。

 しかし、それはあくまでも自分が利用するためだけに限定されるべきであり、こうした公開することを肯定したわけではありません。

 私がモラルの問題といったのは、大手企業として責任を果たすべき百度がこのような著作権侵害を助長するシステムを作り上げていることが、「モラルの無さ」をさらけ出していると思ったまでです。

2007年02月25日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。